このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

一般競争入札における設計図書等の配布方法の変更について

更新日:2017年9月6日

豊中市が発注する工事及び測量及び建設コンサルタントについて、平成29年9月以降に一般競争入札を行う案件の設計図書等の配布方法を変更します。

変更後の設計図書等の配布方法について

【変更前】
公告に基づき、期限内に設計図書等購入申込書を提出し、後日設計図書等を郵送(着払い)します。
【変更後】
一般競争入札の公告日から電子入札システムにファイルを添付することにより設計図書等を配布します。豊中市の電子入札システムに登録している事業者は電子入札システムを使い設計図書がダウンロードできます。
※電子入札システムに添付出来るファイルの容量は限度があり、1ファイル3MBまでで、99ファイルまでになっています。設計図書等が電子入札システムに添付出来ない規模の場合は従前どおりの手続きになります。従前どおりの手続きになる案件はホームページ等に【設計図書等購入申込必要案件】と明記し案内をいたします。

公告から入札までの一般的な流れ

1.公告

豊中市では、工事及び測量及び建設コンサルタントについての一般競争入札は木曜日に公告を行っています。公告に記載されている入札参加条件を確認していただき、電子入札システムを利用し、設計図書等をダウンロードしてください。

2.見積り期間

設計図書等を確認し、積算を行ってください。
見積もり期間は予定価格5千万円までの案件は10平日以上、予定価格5千万円以上1億5千万円未満の案件は15平日以上、予定価格1億5千万円以上の案件は20平日以上を目安に案件ごとに設定されます。

3.入札期間

開札日の前2平日が設定されます。入札に参加する場合は、入札参加申込書、入札書、工事費内訳書(入札参加者用)を電子入札システムにより提出してください。入札されない場合は手続き不要です。

4.開札・事後審査

公告に基づき開札を行い、落札候補者を決定します。落札候補者は公告及び現場説明書に基づき事後審査に必要な書類を提出してください。事後審査の結果、入札参加資格があったと認められた場合は正式に落札、契約手続きになります。

※案件によっては、特別な条件を求める場合等があるため、公告・現場説明書・設計図書等を確認し、不明点は事前に問い合わせてください。

お問合せ

総務部 契約検査課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎4階
電話:06-6858-2074
ファクス:06-6858-7225

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ