このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

公演2 ドイツロマン派に響く2つの五重奏曲

更新日:2017年9月27日

日程 2017年12月2日(土曜)
時間 午前11時から正午まで
会場 センチュリー・オーケストラハウス
定員 185人
演奏 吉岡奏絵(クラリネット)
    池原衣美(ヴァイオリン)
    中屋響(ヴァイオリン)
    増永雄記(ヴィオラ)
    末永真理(チェロ)
    鈴木かずこ(ピアノ)
曲目 C.ウェーバー : クラリネット五重奏曲 変口長調 作品34(J.182)
    R.シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44

演奏者から一言
弦楽四重奏は室内楽の中で最も理想的な編成と言われていますが、そこに1つ楽器が加わるとより音楽の幅が広がり、色彩豊かなものになります。クラリネット五重奏曲といえば、モーツァルト・ブラームスが思い浮かびますが、ウェーバーのそれもクラリネット吹きとって大切なレパートリーです。クラリネットが独創的かつ華やかに描かれており、またそこにウェーバーらしいオペラ的要素が盛り込まれ、クラリネットの魅力を存分に感じられる作品です。シューマンのピアノ五重奏曲は誰もが知る室内楽の名曲の一つであり、ロマンティックさと起伏に富んだ楽想が奏者と聴衆の心に奥深いエネルギーをもたらしてくれます。ドイツの色濃い音楽が恋しくなる季節に2つのアンサンブルをどうぞお楽しみください。(クラリネット/吉岡)

会場紹介
服部緑地の緑豊かな木立の一角にたたずむオーケストラハウス。平成元年(1989)に活動を開始した日本センチュリー交響楽団の豊かな創造の拠点です。公開されることの少ない、楽団練習場での演奏会。日本センチュリー交響楽団を一層身近に感じていただけることでしょう。

住所
服部緑地1-7

左上の+でズームイン、-でズームアウト
画面をドラッグすると地図が移動します

お問合せ

都市活力部 文化芸術課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2503
ファクス:06-6858-3864

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ