このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

世界のしょうない音楽祭

更新日:2016年1月7日

庄内を舞台に3回目を迎える音楽祭

世界の庄内音楽ワークショップ

●第1部は、当地で10年以上も活動を続ける「しょうないREK」が、小学生のエイサーや日ごろから交流を深めてきたアーティストなど個性豊かな4組を招いてプロデュースする楽しいステージ。

●第2部は、作曲家の野村誠さん、日本センチュリー交響楽団の楽団員、大阪音楽大学の教員・生徒さんたちとともに、主役の市民の皆さんとの自由な創造の場で生まれた音楽作品の公演です。

開催日 2017年 2/25(土曜) 13時30分~16時10分(開場:13時00分)

会場 サンパティオホール 豊中市庄内西町3-1-5 阪急宝塚線・庄内駅西口から南へ徒歩2分
サンパティオ3階
●定員150人(椅子+立ち見)  ●入場無料:先着順  ●事前申込不要

プログラム

第一部 しょうないREKプロデュースのステージ

13時40分 『沖縄のエイサー演舞』 出演:庄内小学校エイサー

14時00分 『韓国のサムルノリ』 出演:チュモニの会

14時30分 『ペルーのダンス』 出演:マチュピチュグループ

15時00分 『邦楽演奏』 出演:菊武厚詞と仲間たち

第二部 音楽で広がる出会いと創造

15時30分 『世界の庄内音楽作品』 公演
出演:世界の庄内音楽ワークショップ オーケストラ

※上演時刻は前後することがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●主催 : しょうないREK   豊中市  ●共催 : (公財)日本センチュリー交響楽団  

●問い合わせ : しょうないREK事務局(庄内図書館内) TEL : 06-6334-1261
           豊中市都市活力部 文化芸術課 TEL : 06-6858-2717

出演者紹介

第一部

庄内小学校エイサー
5年生は地域学習で沖縄について学び、エイサーと出会いました。今までの先輩たちも踊ってきたエイサーですが、今年は新曲にチャレンジ!! エイサーはみんなの音が重なり合うから気持ちがいいです。

森の中のカンテレ

マチュピチュグループ
 10 年前ほどから大阪で活動をはじめたグループです。ベリーダンス、エクアドルダンス、アフリカンダスなどを披露します。ペルーと日本の女性が中心となって、関西各地で公演活動をしています。

マチュピチュグループ

チュモニの会
 私たちは日本で生まれ育った在日韓国・朝鮮人2 世、3 世です。普段は、公立小中学校に通う韓国・朝鮮にルーツを持つ子どもたちが、仲間とともに民族の言葉や文化、歴史などにふれながら、自分のルーツ、自分自身と出会い学んでいく「民族学級」の講師をしています。豊かな出会いや学びを通して、子どもたちがいつでもどこにいても自分らしくいきいきと過ごせる社会をめざしています!

チュモニの会

菊武厚詞と仲間たち 
菊武厚詞・・・箏地歌三味線演奏家。当道友楽会三代目家元。大阪音楽大学邦楽専攻師。
各種舞台演奏活動のほか、レコード、CD 収録、FM-NHK 邦楽番組にも多 数出演。邦楽あんさんぶるグループ「ふぁるべ」主宰。
菊妙友 人美、菊春友 莉絵、 勝井 粧子・・・「ふぁるべ」メンバー。
饗庭 圭輔・・・大阪音楽大学邦楽専攻卒業生。これまで洋楽器や合唱団との共演、台湾、中国、韓国など国内外での演奏活動を行う。

菊武厚詞と仲間たち
邦楽演奏

第二部・・・世界の庄内音楽ワークショップ オーケストラ・・・新作公演

ワークショップ・オーケストラ
ワークショップ・オーケストラの練習風景

 作曲家の野村誠さんを案内人として、日本センチュリー交響楽団の楽団員、大阪音楽大学の先生と学生さん(邦楽、音楽学など)、しょうないREK、そして市民メンバーたちで構成されたオーケストラ。6 回のワークショップを重ね、今年はどんな曲が披露されるのか、楽しみです。

野村 誠(作曲家)
 1968 年生まれ。京都大学理学部卒。作曲家として、オーケストラ、ガムラン、和楽器、ロックバンド、日用品、瓦など、様々な楽器のために作曲し、世界20 カ国で作品を発表。著書に「音楽の未来を作曲する」(晶文社)他 。 CD に「ノムラノピアノ」(とんつーレコード)ほか多数ある。 これまでに、京都女子大、京都造形芸大、大阪音大、東京藝大、慶応大、早稲田大、ハダスフィールド大(イギリス)、インドネシア国立芸大、シラパコーン大(タイ)などで講師を務める。2014年4月、日本センチュリー交響楽団コミュニティプログラムディレクターに就任。

野村 誠
野村 誠

日本センチュリー交響楽団
 1989 年に活動を開始し、創立25 周年を迎えた2014 年度には首席指揮者に飯森範親を、首席客演指揮者にアラン・ブリバエフを迎え新たなスタートを切った。
2015 年度は「挑戦」をテーマに、日本のオーケストラ初の試みであるアーティスト・イン・レジデンスに小山実稚恵を迎え、シンフォニー定期演奏会の金曜・土曜2回連続公演や、ハイドンの交響曲を全曲演奏・録音する「ハイドンマラソン」などにチャレンジしてきた。
 2016 年度より新たに開始する「エンジョイ・センチュリーシリーズ」では、ジャンルを超えた新たな形態のコンサートを実施。同年秋からは大阪府豊中市に完成した豊中市立文化芸術センターの指定管理事業に携わり、豊中市の文化芸術の発展に尽力する。


日本センチュリー交響楽団       (c) s.yamamoto

井口 淳子(コーディネーター)
大阪音楽大学音楽学部教授、文学博士
専門は音楽学、民族音楽学。
中国北方農村、上海、沖縄などをフィールドとしている。
主な研究テーマは「中国の音楽・芸能研究」および「東アジアの近代洋楽受容」

井口淳子
井口 淳子

しょうないREK
庄内図書館3階協同事業スペースを拠点に市と市民が協働して、図書館のリサイクル本の販売や出張販売(古本市)などを実施。REKは「リサイクル」「イベント」「瓦版」の頭文字を合わせた造語。


しょうないREKのロゴマーク

    <世界のしょうない音楽祭:発表会会場>
            サンパティオホール
      (庄内西町3-1-5 サンパティオ 3階)

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

都市活力部 文化芸術課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2717

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る