このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

ひゅうまんプラザ講演会「若者が語るイマドキの部落問題」

更新日:2019年1月23日

ひゅうまんプラザは、同和問題をはじめ、女性、こども、障害者、高齢者などさまざまな人権問題の解消に向けて、市民一人ひとりが自らの人権感覚を振り返るとともに、自らが啓発の主体であることを感じていただく機会として実施しています。誰もが身近に人権問題を感じ取り、気づきのきっかけとなるよう、パネル展や講演会を昭和59年(1984年)から実施しています。

今回は、多方面で活躍されている教育コーディネーターの武田緑さんを講師に迎え、ご講演いただきます。

ぜひご参加ください(事前申込みの必要はありません。当日会場にて先着順で受け付けます)。

講演会「若者が語るイマドキの部落問題」開催日程等

日時

平成31年(2019年)2月25日(月曜) 午後2時から午後4時

場所

中央公民館 集会場(豊中市曽根東町3丁目7番3号)
阪急宝塚線 曽根駅 下車、東へ約300メートル

講師

教育コーディネーター・武田緑さん

プロフィール

教育コーディネーター、人権教育・シティズンシップ教育ファシリテーター
民主的な学び・教育=デモクラティックエデュケーションを日本中に広げることをミッションとして、教育関係者向けの研修の企画運営、現場の課題解決のための伴走サポート、教材やツールの開発・提案、キャンペーンづくりなどに取り組んでいる。
「教育」をテーマにした学校や教育委員会等からの依頼のほか、「まちづくり」や「人権」をテーマに行政や企業での講師依頼も多数。
現在、DEI -Democratic Education Initiative- の発起人として全国の教育現場の取り組みを支援しつつ、NPO法人授業づくりネットワーク・理事、一般社団法人はらいふ・理事、WEBマガジンここここ・編集長、東淀川区こどもの居場所づくりアドバイザーなどを兼任。

参加費

無料

申込み

  • 事前申込み不要
  • 当日、午後1時30分から先着順で受付

保育

一時保育の希望は、2月8日(金曜)までに人権政策課(電話06-6858-2586)へお申込みください。
対象は、1歳から小学3年生まで、保育料は、一人につき200円です。

主催

ひゅうまんプラザ実行委員会

構成団体

  • 一般財団法人とよなか人権文化まちづくり協会
  • 豊中企業人権啓発推進員協議会
  • 豊中市人権教育研究協議会
  • 豊中市人権教育推進委員協議会
  • 豊中市
  • 豊中市教育委員会

ちらし

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

人権政策課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2586
ファクス:06-6846-6003

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ