このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

現代的課題講演会

更新日:2017年11月1日

現代的課題講演会

 「一人ひとりが安心し、生き生きと生活できる地域づくりを」との思いから始まった現代的課題講演会。
人権問題をはじめ、地域が有する様ざまな課題をテーマに、毎年講座・講演を実施しています。
 地域づくりの基になる「人と人とのつながり」について一緒に考えていきましょう。

「出会いは世界を広げていく」 ~トランスジェンダー生徒交流会からの発信~

【 日 時 】11月22日(水曜)午後7時から午後9時
【 会 場 】蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町2-3-1)
【参加費】無料(定員100人、先着順)
【その他】手話通訳、保育あり。7日前までに申し込み(保育は有料1人200円)
【 講 師 】土肥(どひ) いつき さん(トランスジェンダー生徒交流会世話人)
京都を中心にして、さまざまな性現象 (異性装、トランスジェンダー、同性愛、バイセクシャル、DSDsなど) の理解を深める活動をしている「玖伊屋」(くいや) の活動に、スタッフとして参加。
また、中学生や高校生のトランスジェンダーの集まりの必要性を感じ、2006年にトランスジェンダー生徒交流会の活動を開始し、ジェンダークリニックで受診者の会の活動もはじめている。

「私たちがともに生きるために」 ~「ちがい」と「まちがい」の境界線~

【 日 時 】11月28日(火曜)午後7時から午後9時
【 会 場 】蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町2-3-1)
【参加費】無料(定員100人、先着順)
【その他】手話通訳、保育あり。7日前までに申し込み(保育は有料1人200円)
【 講 師 】三木 幸美(みき ゆきみ) さん(公益財団法人とよなか国際交流協会職員)
1991年大阪生まれ。フィリピンと日本のダブルとして生まれ8歳まで無登録児だったが、8歳で「三木幸美」となる。2009年より大学生ボランティアとしてとよなか国際交流協会に関わり始め、2014年とよなか国際交流協会・大阪市立南小学校で小学校低学年から社会人を対象にしたダンス教室を開講。学校での必修化に伴い教員向けのダンスレッスンも行う。2016年度より同協会職員となり、外国にルーツを持つ子どもの活動を支援しながら自身も外国にルーツを持つ者として各地での講演・執筆活動で発信を続けている。『家族写真をめぐる私たちの歴史』(御茶の水書房,2016年)にも寄稿。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

教育委員会事務局 生涯学習課
〒561‐8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎6階
電話:06‐6858‐2582
ファクス:06‐6846‐9649

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ