このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

千里ニュータウン再生推進課

更新日:2019年4月1日

業務概要

千里ニュータウン再生推進課はその名のとおり、「千里ニュータウンの再生」に取り組む課です。
課長をはじめ6人のスタッフが共同し、主に以下の業務と課題解決に努めています。

(1)「千里ニュータウン再生指針」に基づく取り組み

 「千里ニュータウン再生連絡協議会」を構成する本市をはじめ、大阪府・吹田市・独立行政法人都市再生機構・大阪府住宅供給公社・財団法人大阪府タウン管理財団の6者において、平成29年度に、千里ニュータウンの様々な課題を解決しながら、まちの活力を発展、継承していくための基本的な考え方を示す「千里ニュータウン再生指針2018」を作成しました。
 今後は、この指針をもとに、住民・事業者・行政などの協働による千里ニュータウン再生に向けたまちづくりの推進に取り組みます。

(2)千里中央地区の活性化

 本課は千里中央地区において、その将来像を描いた「千里中央地区活性化ビジョン」の実現を目指し、民間事業者との協議や、庁内・関係機関との調整にあたっています。
 現在は、地区内に土地または建物を保有する官民の関係者等が参画する千里中央地区活性化協議会で策定した「千里中央地区活性化基本計画」(H31.3策定)の実現化に向けて、関係者との協議を行っています。

(3)近隣センター地区の活性化

 近隣センターは施設の老朽化や店舗の閉鎖が見られ、各住区には他に商業施設等が配置されていないことから、住民の日常生活の利便性が低下しており、近隣センターの活性化や機能の確保は大きな課題です。
 このような状況を受けて、本課では近隣センターの動きに合わせて活性化の実現手法を検討し、新千里東町近隣センターにおいては、市街地再開発事業による建替えが進められています。

(4)千里ニュータウンにおける土地建物利用のルールづくり

 千里ニュータウン内で住宅の新築や建て替えを行なう際には、千里ニュータウンの良好な住環境を維持するために「豊中市千里ニュータウン地区住環境保全に関する基本方針」に基づき、住民や住宅事業者に協力を求めています。
 また、関係課と連携して住民による土地・建物利用のルールづくりの支援や、住宅事業者に対する働きかけを行い、同方針を法律や条例に基づく地区計画等への移行と、それにあわせて内容の見直しを進めています。

(5)千里ニュータウンにおけるまちづくり活動の支援

 千里ニュータウンは豊中市と吹田市にまたがっており、ニュータウンの再生に向けては、両市がそれぞれの行政区域を越えて連携することが必要です。
 両市では、「吹田市・豊中市千里ニュータウン連絡会議」を設け、情報の交換や必要な行政間の調整をはかるとともに、千里ニュータウン内で活動を行っている「千里市民フォーラム」や「千里キャンドルロードプロジェクト」など、市民によるまちのにぎわいや活性化に資する活動を支援しています。

関連ページ

お問合せ

都市計画推進部 千里ニュータウン再生推進課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎4階
電話:06-6858-2674
ファクス:06-6854-9534

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ