このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

財政課

更新日:2016年3月25日

業務概要

財政課の仕事は、大きく分けて2つあります。
 一つ目は、市の財政運営に関する業務です。予算編成とその執行管理・議案の作成などの業務と地方交付税・地方債・決算統計など地方財源を確保するための基礎数値報告や資金調達、地方財政に関する調査を行う業務です。
 また、歳入確保に向けて、「歳入確保に係る基本方針」や豊中市を応援するための寄附条例(ふるさと納税)に関する事務も行っています。
 二つ目は、財務部の総務担当としての業務です。部の予算、決算、契約業務、人事労務、福利厚生などの取りまとめをしています。
 また、本市では平成26年6月に決定した、今後4年間に取り組む「5つの基本政策」「3つのプロジェクト」に基づく市政運営を進めており、「たゆまない改革を推し進めるまち」などの政策のもと、限られた財源の中で歳入の確保及び歳出の削減に努めたことなどにより、平成26年度決算においても平成16年度以降11年連続での黒字決算を維持することができました。さらに、これまでの課題であった特定目的基金からの繰入運用金を当初の予定よりも前倒しで返還するとともに、経済事情の変動などによる財源不足に備えるため財政調整基金への積立を行うなど、財務内容全体の一層の健全化を見据えた取組みを行ったところです。
 しかしながら、少子高齢化に伴う社会保障関係経費の増大や公共施設の老朽化への対応など、今後市が取り組むべき課題は多種多様化しています。限られた財源の中でこのような中長期的な財政課題に対応していくためには、事業の検証や創意工夫などが必要であり、今後も引き続き社会経済情勢の動向を踏まえながら、財政状況を的確に把握し、歳入確保に関する取り組みや、特定事業などの課題の着実な実施など持続可能な財政運営基盤の確立に向けた不断の取り組みを課内一丸となって頑張っています。
 

  1. 部の人事、給与、予算、決算、広報、広聴、事務管理及び文書管理に係る事務(以下、これらを総称して「総括事務」という。)に関すること。
  2. 部の総括事務に係る主管部課との連絡調整に関すること。
  3. 市の財政計画及び財務諸調査に関すること。
  4. 予算の編成に関すること。
  5. 議案の作成並びに議決事項の処理及び報告に関すること。
  6. 予算の配当、予算執行の調査及び調整その他予算の執行管理に関すること。
  7. 起債及び一時借入金に関すること。
  8. 地方交付税、地方譲与税及び利子割交付金その他の交付金に関すること。
  9. 予算謄本の交付に関すること。
  10. 財政事情の公表に関すること。
  11. 豊中市を応援するための寄附条例(平成20年豊中市条例第44号)による寄附に関すること。
  12. 歳入確保に係る総合企画及び調整に関すること(他の所管に属するものを除く。)。
  13. 部内の他の課に属しないこと。

関連ページ

お問合せ

財務部 財政課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2123
ファクス:06-6858-3184

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ