このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

空き家の多様な利活用をめざした空き家マッチング支援事業「とよなか空き家と人の縁づくり」を開始

更新日:2016年11月2日

子育て支援や地域交流などの活動の場として利用したい人と空き家所有者の引き合わせを支援

豊中市は、空き家を地域資源と捉え、子育てや起業の支援、地域交流など多様な活動の場としての有効な利活用につなげるため「とよなか 空き家と人の縁づくり」(豊中市空き家マッチング支援事業)を実施します。
活用を希望する空き家の所有者と空き家を利活用したい人から、空き家の情報や希望する物件の条件、活用方法などを聞き、「空き家登録」「利活用希望登録」を行います。双方の相談に対応するほか、登録された情報を市のホームページで発信したり空き家見学会などのイベントを開催したりするなど、所有者と利活用希望者の引き合わせを支援します。また、この事業に関心・興味がある人がいつでも情報を得ることができる「ファン登録」制度を設け、登録をすることで市ホームページの更新情報やイベント情報をメールでお知らせします。

※適切に管理されず放置された空き家は、近隣の環境に悪影響を及ぼすため、全国的に問題となっており、豊中市でも平成25年時点で約29,000戸(市内全住戸の14.3パーセント)の空き家が存在しています(平成25年住宅・土地統計調査)。市は平成26年に「総合的な空き家対策方針」を策定し、空き家対策に取り組んでおり、本事業はその一環として行います。

制度の概要

空き家登録(空き家の所有者)

対象は、多様な利活用を希望する市内の空き家所有者で、住宅として使用されていたもの。店舗付き住宅や空き家の一部の部屋を活用することも可能です。登録できるのは、原則として所有者本人です。

利活用希望登録

対象は、空き家を子育て支援や起業支援、地域交流などに活用したい個人や団体です。事業者も可。

ファン登録制度

対象は、この事業に少しでも興味・関心のある個人・団体。

問い合わせ、相談先

「とよなか空き家と人との縁づくり」窓口

  • 電話:070-6478-1666

詳しくは以下をご覧ください

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る