このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

水銀を使用した蛍光管や電池類などの拠点回収を開始

更新日:2017年8月7日

 水銀を使用した蛍光管や電池類などを回収する専用ボックスを平成29年(2017)7月3日(月曜)から豊中市役所など市内4カ所に設置しました。
 これまで燃えないごみとして処理していた水銀を含んだ製品をより多く適正に回収し、水銀のリサイクルを図ります。回収した水銀は、安全に収集・運搬。適正に処理できるリサイクル工場で精製し、高純度の金属水銀へと生まれ変わります。

 水銀による地球規模での環境汚染を防止するため、「水銀に関する水俣条約」が平成25年10月に採択されました。平成27年には、「水銀による環境の汚染の防止に関する法律(水銀汚染防止法)」及び「大気汚染防止法の一部を改正する法律」が公布され、市町村においても、蛍光管などの水銀使用廃製品を適正に処理することが求められました。このことから、市も取り組みを行うものです。
 

拠点回収の概要

回収品目

  • 蛍光管(直管型、環型、電球型)

※ただし、LEDランプ、白熱電球、ハロゲン電球、グロー球、割れた蛍光管は対象外

  • 水銀体温計、水銀血圧計

※ただし、デジタル体温計、デジタル血圧計は対象外

  • 電池類(乾電池(円筒形・角型)、リチウム一次電池、ボタン電池、リチウムイオン二次電池、ニッケル水素・ニカド電池、充電式小型電池)

※ただし、自動車用、電動自転車用などのバッテリーは対象外

回収ボックス設置箇所

  • 環境事業所(走井2丁目5番5号)
  • 豊中市役所第二庁舎(中桜塚3丁目1番1号)
  • 庄内出張所(庄内幸町5丁目8番1号)
  • 千里文化センター(新千里東町1丁目2番2号)

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る