このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

第4次豊中市総合計画がスタート

更新日:2018年4月16日

 平成30年度(2018年度)から平成39年度までを期間として平成29年12月に策定した「第4次豊中市総合計画」に基づく市政運営を、4月から開始しました。
 まちの将来像として「みらい創造都市とよなか 明日(あした)がもっと楽しみなまち」を掲げ、その実現に向けてこれまでの歩みの中で育んできた教育・文化環境や緑豊かな住環境など本市の特性を生かしつつ、資産の有効活用や都市ブランドの向上などをめざします。

豊中市総合計画とは

 豊中市自治基本条例(平成19年4月施行)に基づき、市政運営の根幹となるまちの将来像を明らかにし、これを達成するための施策を総合的、体系的に示すものです。
 「基本構想」「基本計画」「実施計画」から構成。計画期間は、基本構想が10年、基本計画・実施計画が前期・後期5年ずつです。

基本構想の概要(計画期間:平成30年度(2018年度)~平成39年度(2027年度))

 本市のこれまでの歩みや現況課題を整理し、まちの将来像実現のための施策の大綱を示しています。
 教育・文化への高い関心や良好な住環境、優れた交通利便性、活発・多様な市民活動など本市の特性をさらに発展させ、まち全体で子どもたちを育み、その子どもたちが愛着と誇りを持ってまちを創造していくことが「みらいのとよなか」の礎になると考えています。多様な主体による協働のもと、新たな課題や長期的視点に立った改革に果敢に取り組み、創造性あふれるまちづくりを進め、「明日がもっと楽しみなまち」と思える豊中にしていきます。

前期基本計画の概要(計画期間:平成30年度(2018年度)~平成34年度(2022年度))

まちの将来像の実現に向けて体系別に施策を明らかにするもので、構成は次のとおりです。
第1章:子ども・若者が夢や希望をもてるまちづくり
第2章:安全に安心して暮らせるまちづくり
第3章:活力ある快適なまちづくり
第4章:いきいきと心豊かに暮らせるまちづくり
第5章:施策推進に向けた取り組み
リーディングプロジェクト:南部地域活性化プロジェクト

第4次豊中市総合計画についてのお問い合わせ先

政策企画部企画調整課 電話:06-6858-2508

お問合せ

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ