このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中市南部地域活性化構想を公表

更新日:2018年4月16日

 本市南部地域の地域特性や社会環境の変化に伴う課題を整理し、中長期的なまちづくりの方向性を示し、さまざまな施策を一体的に推し進めることで、まちの活性化に向けた取り組みにつなげることを掲げた「豊中市南部地域活性化構想」を公表しました。
 人口減少や少子高齢化、公共施設の老朽化などの同地域における課題を解決するため、本構想に基づき、未来を担う子どもたちが夢や希望を抱き、地域が一体となり活力あるまちづくりを目標に、庄内地域における「魅力ある学校」づくり計画や(仮称)南部コラボセンター基本構想の具体化などさまざまな施策に取り組みます。

南部地域活性化構想の概要

1.子どもたちの元気があふれるまちづくり
 目標1-1.全国のモデルとなる教育先進地になる
 目標1-2.地域のつながりを活かした子育ち・子育て環境をつくる
2.誰もが安全に安心して暮らせるまちづくり
 目標2-1.災害に強く、安心して暮らせるまちをつくる
 目標2-2.個々の力を活かし、誰もが活躍できる環境をつくる
3.にぎわいとゆとりのあるまちづくり
 目標3-1.界隈性を活かし、新たなにぎわいを創出する
 目標3-2.快適でゆとりのあるまちをつくる

南部地域の経過

 本市の南部地域は、高度経済成長期の地方から都市部への大規模な人口流入を背景に、長屋住宅・文化住宅などの木造賃貸住宅が多く供給されたことに加え、大阪市と隣接した立地特性などにより人口が急増しました。しかし、地方から都市部への人口流入の鈍化や、郊外に多くの良質な住宅が供給されたことなどにより、昭和45年(1970年)をピークに、人口は減少に転じました。
 本市は、住環境・防災性向上などの同地域の課題に対応するため、昭和40年代後半から住民参加のまちづくりを進め、道路・公園の整備や建て替えの促進など同地域の住環境整備を進めてきました。

市南部地域の地図

豊中市南部地域活性化構想についてのお問い合わせ先

政策企画部企画調整課 電話:06-6858-2508

お問合せ

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ