このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中市学校跡地の利活用方針(素案)への意見募集について

更新日:2018年8月30日

意見募集を経て策定された方針

寄せられた意見概要と市の考え方

意見募集の趣旨

 学校施設は、地域住民の活動拠点として、また災害時の防災拠点として大きな役割を担っています。さらに、地域の中でも特に規模の大きな敷地と施設を有していることから、再編に伴い閉校する学校の跡地をどのように利活用していくかは、まちの活性化や政策課題の解決を図る上でとても重要です。このような観点から、学校再編により跡地(土地・建物)が発生した場合の利活用に関する基本的な考え方を整理するとともに、利活用方策を決定するための検討手順について明らかにすることを目的として、本方針を定めるものです。
 このたび方針の素案をとりまとめましたので、市民の皆様からのご意見を、下記のとおり募集いたします。なお、この方針は、豊中市意見公募手続に関する条例第2条第6号アにあたるものです。

対象者

ア 市の区域内に住所を有する者
イ 市の区域内に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他の団体
ウ 市の区域内に存する事務所又は事業所に勤務する者
エ 市の区域内に存する学校に在学する者
オ 市税の納税義務者
カ アからオまでに掲げるもののほか、意見公募手続に係る計画等に利害関係を有するもの

意見募集期間

平成30年(2018年)7月27日(金曜)から8月16日(木曜)まで(受付期間終了)

案件

参考資料

案件等の閲覧場所

市ホームページのほか、以下の場所でも閲覧可能です。
市政情報コーナー(豊中市中桜塚3-1-1 市役所第二庁舎4階)
庄内出張所(豊中市庄内幸町5-8-1)
新千里出張所(豊中市新千里東町1-2-2)
施設活用課の窓口(豊中市中桜塚3-1-1 市役所第二庁舎5階)

意見の提出方法・提出場所

「意見提出用紙」にご記入の上、持参(市役所第二庁舎5階 施設活用課窓口へ)、郵送、ファクス、電子メールのいずれかの方法でお送りいただくか、下記の専用意見提出フォームからお送りください。

意見の取扱いについて

提出された意見は、名前・連絡先等を除き、公表されることがあることを予めご了承ください。
意見に対して、市は個別には回答いたしません。豊中市学校跡地の利活用方針の策定後、いただいた意見の概要と市の考え方などを、市政情報コーナーと庄内・新千里出張所、市ホームページ及び施設活用課の窓口で公表します。
この意見公募は、具体的な意見を収集することを目的としているため、単に賛否だけを記載したものや趣旨の不明瞭なもの、豊中市学校跡地の利活用方針(素案)に対する意見ではないものについては、豊中市の考え方を示さないことがあります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

資産活用部 施設活用課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎5階
電話:06-6858-2745
ファクス:06-4865-6157

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ