このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

千里ニュータウン

更新日:2014年7月16日

市東部から吹田市にまたがる千里丘陵に大阪府が開発したわが国初の本格的なニュータウンです。
面積1,160ヘクタール(豊中市域は369ヘクタール)、計画人口15万人(豊中市域は5万人)に及び、まちびらきは昭和37年(1962年)11月でした。

豊中市域と吹田市桃山台・竹見台地区は、新住宅市街地開発法(昭和38年7月公布)に基づく最初の事業です。
「近隣住区」など当時の最先端の都市計画理論を取り入れた実験都市でもあり、緑に恵まれた整然とした街並みが形成されています。

平成24年(2012年)にまちびらきから50年を迎え、この間に人口は昭和50年(1975年)の13万人(豊中市域は4.3万人)をピークとして平成17年(2005年)には9万人(豊中市域は2.8万人)まで減少しましたが、豊中市は千里中央地区の再整備をはじめ、千里ニュータウンの再生に取り組んでおり、平成22年(2010年)の豊中市域の人口は3.2万人と、回復してきています。

関連ページ

お問合せ

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ