このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)に関する証明

更新日:2017年1月1日

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)とは

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は、健康の維持増進及び疾病の予防への取組として(※)一定の取組(特定健康診査、健康診査、がん検診)を行う個人が、平成29年1月1日以降に、スイッチOTC医薬品(要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品)を購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができるものです。
詳しくは厚生労働省のホームページをご確認ください。

(※)証明として、以下の1.または2.の書類を提出する必要があります。
 

  1. 特定健康診査にかかる領収書又は結果通知表に「特定健康診査」という名称又は「保険者名」の記載があるもの
  2. 健康診査およびがん検診(前立腺がん検診を除く)にかかる領収書又は結果通知表

 
領収書および結果通知表の再発行はできませんので、受診後は紛失しないよう、大切に保管してください。
領収書の場合は原本が必要ですが、結果通知表の場合は、検査結果が記載されていることを考慮して、写しによる提出も認められています。
なお、結果通知表の写しを提出する際には、検査結果部分を黒塗りしても構いません。
 

領収書または結果通知表を紛失したとき

健康増進課健康支援係(6858-2291)までご連絡ください。申請により証明書を発行します。

ただし、健康増進法に基づき、健診内容によってセルフメディケーション税制に関する証明書の対象年齢が異なります。対象の年齢ではない場合、申請いただいても証明書は発行できません。
 

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

健康福祉部 保健所 健康増進課
〒560-0023 豊中市岡上の町2丁目1番15号 豊中市すこやかプラザ1階
電話:06-6858-2292
ファクス:06-6846-6080

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る