このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

食の安全安心に関する情報

更新日:2018年4月11日

お知らせ

大阪府海域で自生している二枚貝を採って食べないで!~麻痺性貝毒にご注意を~

平成30年2月14日時点より、大阪府海域では、二枚貝の毒化が確認されています。
毒化した二枚貝を食べると、手足のしびれといった麻痺や下痢などの症状が発生することがあり、重症の場合は呼吸麻痺を起こし死に至ることもあります。(実際に本年3月に食中毒も発生しました。)
貝毒の発生中は絶対に大阪府海岸の天然アサリ等の二枚貝(一般には食べられていない天然のムラサキイガイやカキ等を含む)を採って食べないでください。
万が一、症状が現れた場合は、速やかに医師の処置を受けてください。
※詳しい情報は以下のホームページをご覧ください。

はちみつを原因とする乳児ボツリヌス症による死亡事案について

東京都内において、はちみつの摂取が原因と推定される乳児ボツリヌス症による死亡事例がありました。
乳児ボツリヌス症は1歳未満の乳児に特有の疾病で、経口的に摂取されたボツリヌス菌の芽胞が腸管内で発芽・増殖し、その際に生産される毒素により発症します。
乳児ボツリヌス症の予防のため、1歳未満の乳児に、はちみつを与えるのは避けてください。
※ボツリヌス菌および乳児ボツリヌス症に関する詳しい情報は、以下のホームページをご覧ください。

食品衛生に関する情報

食の安全安心に関する取組

大阪版食の安全安心認証制度

飲食店や食品製造施設等の事業者が日々行っている、基本的な衛生管理やコンプライアンス(法令遵守及び社会倫理に適合した行動)・危機管理の積極的な取り組みを評価し、一定水準以上にあると認められる施設を認証する制度です。
平成21年4月から運用を開始し、平成29年10月より新たな認証基準(HACCPの考え方を取り入れた基準)での認証が始まりました。
豊中市では、大阪版食の安全安心認証制度に取り組む事業者を応援しています。

豊中市内の認証施設(4施設)

現在の認証施設は以下のとおりです。

大阪版食の安全安心認証制度について

認証マークの愛称は「大阪育ちのここちゃん」です。
認証マークの愛称は「大阪育ちのこころちゃん」です。

お問合せ

健康福祉部 保健所 衛生管理課
〒561-0881 豊中市中桜塚4丁目11番1号 豊中市保健所
電話:06-6152-7320
ファクス:06-6152-7328

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ