このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年(2018年)10月 中学校給食の紹介

更新日:2018年10月12日


実際に手元に届いた給食を写真で紹介します。

10月12日(金曜)

メニュー

みそかつ、小松菜のお浸し、高野豆腐の煮物、かぼちゃのサラダ、ピリ辛こんにゃく、ごはん、牛乳

今日の一言

高野豆腐は、木綿豆腐を凍らせて熟成させたあとに乾燥させた保存食で、たんぱく質をはじめ、各種の栄養成分が凝縮されています。凍らせることによって性質が変わったたんぱく質は、血中のコレステロールを抑制する作用が強く、消化吸収にもすぐれています。

10月11日(木曜)

メニュー

豚の生姜焼き、かき揚げ、ほうれん草のおかか和え、プチシュー、ごはん、牛乳

今日の一言

「かき揚げ」は、いろいろな具材を衣の中でかき混ぜて揚げることからこの名前がついたそうです。今日は、もずく、玉ねぎ、人参、ごぼう、ちくわを混ぜて揚げています。

10月10日(水曜)

メニュー

鶏肉のバーベキューソース、キャベツソテー、ナポリタンスパゲッティ、なすのバジル炒め、マッシュポテト、ごはん、牛乳

今日の一言

10月10日は「目の愛護デー」です。目の健康にはビタミンAが欠かせません。ビタミンAが不足すると、目が乾燥する「ドライアイ」や、暗いところで見えづらくなる「夜盲症」になります。ビタミンAは、ほうれん草や人参など色の濃い野菜に多く含まれます。また、ブルーベリーやぶどう、なすの皮に含まれる紫色の成分「アントシアニン」は目の疲労回復に役立ちます。

10月9日(火曜)

メニュー

さんまの蒲焼風、もやしのソテー、豆腐チャンプルー、えのきの柚子しょうゆ和え、梅しそきゅうり、ごはん、牛乳

今日の一言

豆腐チャンプルーに使用している干し椎茸は、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富です。香りもよく、グアニル酸といううまみ成分があり、だしの材料としても使われています。

10月5日(金曜)

メニュー

肉団子の甘酢あん、オイスター炒め、フルーツナタデココ、なすのみそ和え、ごはん、牛乳

今日の一言

日本で一番人気のあるお米はコシヒカリですが、そのほかにも、あきたこまち、ひとめぼれ、ヒノヒカリ、ササニシキなど日本で作られているお米の品種は約300種類あります。食べ比べてみて自分の好きなお米を探してみるのも楽しいですね。

10月4日(木曜)

メニュー

鶏肉の塩レモン焼き、ほうれん草のソテー、バジルスパゲッティ、レンコンのカレー天ぷら、じゃこ豆、ごはん、牛乳

今日の一言

イタリア料理でおなじみのパスタは、小麦粉を原料とした麺類の総称です。さまざまな太さや形のものがあり、300種類以上といわれます。日本では、細長いめん状のロングパスタを「スパゲッティ」、3~5cm程度の筒状やツイスト状のショートパスタを「マカロニ」とよびます。

10月3日(水曜)

メニュー

オムレツミートソースがけ、大豆ナゲット、野菜のペペロンチーノ、もやしの和え物、みかんゼリー、ピラフ、牛乳

今日の一言

「ピラフ」はトルコの料理です。みじん切りにした玉ねぎをバターで炒めたあと炊き上げます。西洋料理では、米は野菜のひとつという考えから、米を使いバターで炒めるためソテーと同じ「副菜」扱いになります。

10月2日(火曜)

メニュー

さばのおろしソース、オクラの天ぷら、星型コロッケ、小松菜の土佐和え、かぼちゃの甘辛炒め、ごはん、牛乳

今日の一言

さばは青魚の王様といえるほど栄養価が高く、DHA、EPAなどの体に良い脂やたんぱく質が豊富に含まれています。ただ、傷みやすいので新鮮なものを早めに調理し、食べるようにしましょう。

10月1日(月曜)

メニュー

鶏肉のから揚げ、枝豆、ポトフ、チャプチェ、なます、ごはん、牛乳

今日の一言

「チャプチェ」とは、ゆでた春雨を野菜や肉と炒めた韓国料理のひとつです。調理が簡単なので家庭料理として親しまれていますが、韓国では結婚式や誕生日など、お祝いの席に欠かせない料理です。

お問合せ

教育委員会事務局 学校給食課
〒561-0891 豊中市走井3丁目27番地の1
電話:06-6843-9101
ファクス:06-4307-5610

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ