このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年(2018年)11月 中学校給食の紹介

更新日:2018年11月30日


実際に手元に届いた給食を写真で紹介します。

11月30日(金曜)

メニュー

春巻き、揚げギョーザ、キムチスパゲッティ、レンコンサラダ、きゅうりとわかめの酢の物、ごはん、牛乳

今日の一言

「春巻き」は中国料理の点心のひとつで、豚肉やたけのこ、しいたけなどを千切りにして炒め、小麦粉で作った皮で包み、油で揚げたものです。もともとは、立春のころに新芽が出た野菜を具にして作られたことから「春巻き」と名付けられたそうです。

11月29日(木曜)

メニュー

マスタードチキン、かぼちゃの素揚げ、なすとピーマンのみそ煮、ブロッコリーのおかか和え、バターコーン、ごはん、牛乳

今日の一言

料理の「さしすせそ」とは、煮物などを作る時の、調味料を入れる順番のことです。さ(砂糖)、し(塩)、す(酢)、せ(しょう油)、そ(みそ)。酢、しょう油、みそは、香りがとんでしまわないように後から入れると、おいしく仕上がります。

11月28日(水曜)

メニュー

メンチカツ、フライドポテト、鶏肉と野菜のトマト煮、小松菜のごま和え、ひじきサラダ、ごはん、牛乳

今日の一言

ひじきは水溶性食物繊維やミネラルが豊富で、特にカルシウムを多く含みます。カルシウムが効率よくはたらくためには、マグネシウムが必要です。ひじきにはカルシウムとマグネシウムがバランスよく含まれています。

11月27日(火曜)

メニュー

天津飯、オイスター炒め、えびシューマイ、えのきのゆず風味和え、ごはん、牛乳

今日の一言

一般的なみかん類と違って酸味が強く、生食にむかない柑橘類を「香酸柑橘(こうさんかんきつ)」といいます。代表的なものが「レモン」、「ゆず」、「すだち」などです。これらは香りがよいため、様々な料理の引き立て役として日本料理に使われています。今日はゆず果汁を使ってあえ物にしています。

11月26日(月曜)

メニュー

さわらの照焼、白菜の和え物、星型コロッケ、和風ごぼうサラダ、なます、ごはん、牛乳

今日の一言

ごぼうのうま味は皮に多く含まれるので、皮はたわしや包丁の背で軽くこそぐ程度にしましょう。また、水さらすと水が黒くなるのは、ごぼうから出たポリフェノールなので、さらさずに調理した方が良いです。白く仕上げたいときは変色を防ぐために酢水にさらしましょう。

11月22日(木曜)

メニュー

オムレツハヤシ、キャベツのサラダ、りんご、枝豆 、ごはん、牛乳

今日の一言

「1日1個のりんごは医者いらず」といわれるほど、りんごは体に良い果物です。りんごに含まれるペクチンには、おなかの調子を整えてくれる働きがあります。また、抗酸化作用のあるポリフェノールも多く含みます。ペクチン、ポリフェノールは皮に多く含まれるので、よく洗って皮ごと食べるとよいでしょう。

11月21日(水曜)

メニュー

青椒牛肉絲、チヂミ、チャプチェ、白菜キムチ、ごはん、牛乳

今日の一言

「チヂミ」とは、日本語にすると「焼いたもの」「お焼き」を意味する言葉です。「チヂミ」という言い方は日本では一般的ですが、韓国では「ジョン」または「プチムゲ」と呼ばれます。水で溶いた小麦粉に、ニラや玉ねぎなどの野菜、イカ、キムチなどを混ぜ、鉄板の上で薄く焼いた韓国風お好み焼きで、タレにつけて食べます。

11月20日(火曜)

メニュー

鮭の唐揚げ、スナップエンドウのソテー、キャベツと厚揚げの炒め物、甘夏みかん缶、きんぴら、ごはん、牛乳

今日の一言

鮭は赤みのある色をしていますが、実は白身魚です。この色は、えびやかにも持つアスタキサンチンという色素によるものです。良質なたんぱく質が豊富で、カリウムやリン、ビタミンDやEなどもバランスよく含まれています。

11月19日(月曜)

メニュー

鶏肉の和風あんかけ、野菜炒め、卵焼き、小松菜のじゃこ炒め、ごはん、牛乳

今日の一言

小松菜には、粘膜や皮膚を強化するビタミンA、発がん物質の作用を弱めるビタミンC、細胞の老化を促し過酸化脂質を抑えるビタミンEが多く含まれます。また、同じ葉物野菜のほうれん草に比べて、カルシウムを約4倍多く含みます。

11月16日(金曜)

メニュー

鶏肉の照焼き、白菜のお浸し、おでん、ピリ辛ポテト、キャベツの塩昆布和え、ごはん、牛乳

今日の一言

今日の献立の「ピリ辛ポテト」はカレー粉とチリパウダーで味付けしています。チリパウダーは唐辛子を主体に、クミン・オレガノ・ガーリック・パプリカなど数種類のスパイスを混ぜ合わせた、辛味のある調味料です。

11月15日(木曜)

メニュー

白身魚フライトマトソースかけ、ベーコンスパゲッティ、ブロッコリーのチーズソテー、大根のコンソメ煮、ごはん、牛乳

今日の一言

ベーコンは、封が開いて空気に触れてしまうと、雑菌が繁殖しやすくなってしまうため、開封後は2~3日で使い切りましょう。残ってしまった時は、数枚ずつラップで包み、フリーザーバックに入れてしっかり空気を抜くと、1か月ほど冷凍保存できます。

11月14日(水曜)

メニュー

とんかつおろしソース、インゲンの梅おかか和え、ポテトサラダ、なすの煮浸し、じゃこピーマン、ごはん、牛乳

今日の一言

日本で販売されている牛乳は、100%日本で生産されています。牛乳は、子牛を産んだ乳牛から搾ったお乳を、工場で殺菌して作ります。日本で牛乳を飲むようになったのは、明治時代以降ですが、世界では古くから飲まれ、紀元前4000年ごろのエジプトの壁画にも、牛の乳を搾る図が描かれています。

11月13日(火曜)

メニュー

コロッケ、ほうれん草のソテー、チリコンカン、チキンサラダ、青じそドレッシング小袋、杏仁フルーツ、ごはん、牛乳

今日の一言

「チリコンカン」とは挽肉と玉ねぎを炒め、トマト、チリパウダー、豆類を加え煮込んだテキサス州発祥のメキシコ風アメリカ料理です。ご飯や、パン、トルティーヤと合わせて食べられることが多くアメリカでは一般的な家庭料理です。

11月12日(月曜)

メニュー

ヤンニョムチキン、粉ふき芋、焼ビーフン、白菜の中華煮、エリンギのバター炒め、ごはん、牛乳

今日の一言

「ヤンニョム」とは韓国料理の味付けに使う薬味(にんにく、しょうが)や調味料(コチジャン、テンメンジャン)を混ぜて作る「合わせ調味料だれ」のことです。今日は、揚げた鶏肉を甘辛いたれで味付けしています。

11月9日(金曜)

メニュー

カマンベールチーズコロッケ、小松菜のソテー、バジルスパゲッティ、牛肉とこんにゃくのみそ煮、のりの佃煮、ごはん、牛乳

今日の一言

今日の「のりの佃煮」は、焼き海苔、干し椎茸、かつお節をしょうゆ、砂糖、酒、みりんで味付けしています。湿気てしまったり保存しすぎて古くなったのりでも、美味しい佃煮が出来ます。出来上がった佃煮に、ごま油・七味唐辛子・ラー油・わさび等を混ぜ、オリジナルな味にしても楽しめます。

11月8日(木曜)

メニュー

チキンカツ、もやしのソテー、麻婆春雨、チンゲンサイのお浸し、うずら卵のケチャップ煮、ごはん、牛乳

今日の一言

国産の春雨は、じゃがいもやさつまいものでんぷんを原料とするものが多く、もちもちとした食感が特徴です。緑豆のでんぷんを原料とした春雨は、中国からの輸入品が多く、食感はコリコリしていて歯ごたえがあります。春雨という呼び方は日本独自の名前で、細く透明な姿が春の雨を連想させることからついたそうです。

11月7日(水曜)

メニュー

さばの柚子みそかけ、ほうれん草のお浸し、かき揚げ、ツナと大根のサラダ、マッシュポテト、ごはん、牛乳

今日の一言

さばは死後、アレルギーの原因となるヒスタミンを生成します。鮮度が落ちてくるとこのヒスタミンが増えるため、なるべく早く調理し食べるようにしましょう。

11月6日(火曜)

メニュー

鶏肉のバーベキューソース、キャベツのソテー、ペペロンチーノ、しろ菜のおかか和え、キャラメルポテト、ごはん、牛乳

今日の一言

さつまいもは、南アメリカのペルーから東南アジア、フィリピン、中国へと伝わり、日本には1597年、宮古島に苗が来たと言われています。唐イモともいいますが、薩摩藩(今の鹿児島県)で栽培されるようになったことから、さつまいもと呼ぶようになりました。

11月5日(月曜)

メニュー

豚肉のごまみそ炒め、魚介ナゲット、卵とじ、ぶどうゼリー、ひじきの炊き込みご飯、牛乳

今日の一言

豚肉はビタミンB1を多く含むのが特徴です。ビタミンB1は糖質をエネルギーに分解するときに必要な栄養素です。脳の中枢神経や、手足の末梢神経の機能を正常に保つ働きがあります。

11月2日(金曜)

メニュー

エビカツ、タルタルソース小袋、枝豆、チリソース炒め、白菜のおかか和え、しば漬け、ごはん、牛乳

今日の一言

枝豆は、豆と野菜の両方の栄養的特徴を持った緑黄色野菜です。タンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維、鉄分など豊富に含まれています。

11月1日(木曜)

メニュー

鶏肉の竜田揚げカレー風味、ブロッコリーのコンソメ煮、厚揚げのガーリック炒め、春雨サラダ、さつまきなこ、ごはん、牛乳

今日の一言

きなこは、大豆を炒って粉にしたもので、大豆加工食品の中では一番大豆そのものに近い栄養素をそのまま含んでいる食品です。イソフラボンを多く含んでおり、骨粗鬆症を予防する効果があります。また、豆腐に比べ、食物繊維が豊富なので便秘の改善に役立ちます。

お問合せ

教育委員会事務局 学校給食課
〒561-0891 豊中市走井3丁目27番地の1
電話:06-6843-9101
ファクス:06-4307-5610

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ