このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年(2018年)12月 中学校給食の紹介

更新日:2018年12月7日


実際に手元に届いた給食を写真で紹介します。

12月7日(金曜)

メニュー

スパイシーチキン、ブロッコリーのソテー、かぼちゃマフィン、ミートポテト、きのこのマリネ、ツナピラフ、牛乳

今日の一言

ブロッコリーは、ビタミンC、ビタミンB群、葉酸、カロテンなどを豊富に含むアブラナ科の緑黄色野菜です。生のブロッコリーは収穫から一週間で、約半分にまでビタミンCが減少してしまうので早めに調理しましょう。

12月6日(木曜)

メニュー

三色つくね丼風、ちくわの磯辺揚げ、もやしのナムル、切干大根のケチャップ炒め、ごはん、牛乳

今日の一言

ほうれん草は葉が濃い緑色で肉厚、張りのあるもの、株が小さく、茎の部分が短めのものを選びましょう。根元の赤い部分には骨を丈夫にするマンガンが豊富に含まれていますので、捨てずに食べるようにしましょう。

12月5日(水曜)

メニュー

イタリアンハンバーグ、粉ふき芋、インディアンスパゲッティ、キャベツのじゃこサラダ、みかん缶、ごはん、牛乳

今日の一言

じゃがいもを保存しているときに芽が出ることがあります。芽には、天然毒素の一種であるソラニンやチャコニンという成分が多く含まれているといわれています。加熱しても毒素はなくならないので、必ず芽と芽の周りの部分はカットして調理しましょう。

12月4日(火曜)

メニュー

さばのみぞれ煮、レンコンのきんぴら、筑前煮、ポテトサラダ、白菜のおかか和え、ごはん、牛乳

今日の一言

さばは青魚の王様といえるほど栄養価が高く、DHA、EPAなどの体に良い脂やたんぱく質が豊富に含まれています。ただ、傷みやすいので新鮮なものを早めに調理し、食べるようにしましょう。

12月3日(月曜)

メニュー

豚肉のマスタード炒め、大豆ナゲット、野菜の塩ごま和え、かぼちゃの煮付、ごはん、牛乳

今日の一言

大豆は「畑のお肉」といわれますが、それは肉や魚に匹敵するほどの豊富なたんぱく質が含まれているからです。しかも、大豆のたんぱく質は、コレステロールを下げる、中性脂肪を下げる、体脂肪を下げるなど、大豆特有の特徴をもっています。

お問合せ

教育委員会事務局 学校給食課
〒561-0891 豊中市走井3丁目27番地の1
電話:06-6843-9101
ファクス:06-4307-5610

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ