このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年(2018年)6月 中学校給食の紹介

更新日:2018年6月29日


実際に手元に届いた給食を写真で紹介します。

6月29日(金曜)

メニュー

鶏肉のマヨネーズ風味焼き、枝豆、ペペロンチーノスパゲッティ、切干大根のケチャップ炒め、じゃこピーマン、ごはん、牛乳

今日の一言

ちりめんじゃことは、いわしの稚魚を平らに広げて干した様子が、細かなしわをもつ絹織物のちりめんを広げたように見えることから、この名前が付いたそうです。

6月28日(木曜)

メニュー

さわらの漬け焼き、オクラの天ぷら、高野豆腐の含め煮、もやしのラー油風味、こんにゃくのおかか和え、ごはん、牛乳

今日の一言

オクラは夏が旬の野菜で、切るとネバネバして糸を引くので青納豆ともいわれます。たんぱく質やビタミンC、カロテンなどを多く含む色の濃い野菜の仲間で、刻んで納豆のようにしたり、てんぷら、サラダ、酢の物、汁物など、いろいろな料理に利用できます。

6月27日(水曜)

メニュー

酢豚、なすとピーマンのみそ煮、キャベツのお浸し、パイン缶、ごはん、牛乳

今日の一言

プニプニと触感の楽しいキクラゲは、キノコの一種で「木耳」と書きます。キクラゲは干したクラゲに味が似ていた事や、木に生えている事からキクラゲと言われるようになりました。

6月26日(火曜)

メニュー

鶏肉のバターじょうゆ焼き、キャベツとインゲンのソテー、揚げじゃこの和風スパゲッティ、ミニトマト、ひじきふりかけ、ごはん、牛乳

今日の一言

トマトはナス科の野菜で一年中売られていますが、春から夏の初めにかけてが旬の食材です。トマトには昆布と同じグルタミン酸という、うまみ成分が多く含まれています。

6月25日(月曜)

メニュー

豚キムチ、鶏肉ときのこの炒め物、ブロッコリーのごま和え、大学芋、ごはん、牛乳

今日の一言

さつまいもは、鹿児島県の特産品で約4割が生産されています。でん粉が豊富で、ビタミンCや食物繊維を多く含むのが特徴です。またヤラピンという胃腸の働きを良くする作用のある成分が含まれています。

6月22日(金曜)

メニュー

バジルチキン、フライドポテト、インディアンソテー、ツナとほうれん草の炒め物、チョコプチシュー、ごはん、牛乳

今日の一言

シュークリームは中が空洞になるように生地を焼き、カスタードクリームや生クリームを詰めたものが基本です。「シュークリーム」という名前は日本で考え出された名前でフランス語の「シュー」と英語の「クリーム」を合わせたものです。フランス語では「シュー・アラ・クレーム」といい、「シュー」はキャベツのことで、名前はその形からつきました。

6月21日(木曜)

メニュー

春巻き、揚げギョーザ、えびとチンゲンサイの炒め物、コールスローサラダ、きゅうりのピリ辛漬け、ごはん、牛乳

今日の一言

チンゲンサイは中国野菜の一つです。漢字で「青梗菜」と書きますが、これは梗(軸・茎)が青い菜という意味があります。ビタミンAに交換されるβカロテンを豊富に含んでいます。βカロテンは油と一緒に摂ると吸収が高まるので、炒め物にすると効果的です。

6月20日(水曜)

今日の給食はお休みです。

6月19日(火曜)

メニュー

豚肉の辛みそ炒め、チャプチェ、もやしときゅうりの和え物、がんものかにあんかけ、ごはん、牛乳

今日の一言

がんもどきは、もともと精進料理で肉が食べられない僧侶のために、歯ごたえのあるこんにゃくを使って作られました。煮汁がしみたその味が鳥の「雁」に似て美味だったことが名前の由来という説があります。

6月18日(月曜)

今日の給食はお休みです。

6月15日(金曜)

メニュー

ダッカルビ、いかと焼き豆腐の煮込み、春雨サラダ、大根の中華あんかけ、ごはん、牛乳

今日の一言

ダッカルビは韓国料理の一つで「ダッ」は鶏を、「カルビ」はあばら骨を表し、「骨の周りの肉を食べる鶏料理」という意味合いがあります。今日は、鶏もも肉、キャベツ、人参、玉ねぎ、ニラを甘辛いコチジャンをベースにしたタレで炒めました。

6月14日(木曜)

メニュー

カマンベールチーズコロッケ、小松菜のソテー、ナポリタンスゲッティ、レンコンサラダ、しろ菜の煮浸し、ピラフ、牛乳

今日の一言

ピラフはトルコの米料理です。みじん切りにした玉ねぎをバターで炒めたあと炊き上げます。西洋料理では、「米」は野菜のひとつという考えがあり、「米」をバターで炒めるためソテーと同じ「副菜」扱いになります。

6月13日(水曜)

メニュー

鮭のみそマヨネーズ焼き、キャベツのコンソメ炒め、ウインナーと豆のトマト煮、じゃがいものガーリックソテー、りんご缶、ごはん、牛乳

今日の一言

鮭の身のピンク色は、エサのエビやカニに含まれる「アスタキサンチン」という色素成分によるもので、抗酸化作用や動脈硬化の予防に効果があるといわれています。

6月12日(火曜)

メニュー

牛丼、スナップエンドウと平天の炒め物、しめじとささみのおろし和え、豆苗ともやしのお浸し、ごはん、牛乳

今日の一言

スナップエンドウはさやえんどうの一種で、グリンピースの豆の甘味とさやえんどうの皮の歯ごたえを一緒に楽しむことができる野菜です。さやがふっくらとしていてハリがあり、きれいな緑色でツヤのあるものを選ぶとよいでしょう。。

6月11日(月曜)

メニュー

コロッケ、インゲンのおかか和え、えびと野菜の塩炒め、ツナ玉炒め、なすの和え物、ごはん、牛乳

今日の一言

ツナ缶の原料となる魚の種類は、約13種類から15種類と多岐にわたりますが、主に「びんながまぐろ」「きはだまぐろ」「かつお」の3種類が使われているそうです。日本では、ツナといえばまぐろのイメージですが、海外ではかつおが主流になっているようです。

6月8日(金曜)

メニュー

肉そぼろ、筑前煮、キャベツとひじきの柚子風味、きのこのコチジャン和え、ごはん、牛乳

今日の一言

筑前煮は、お正月料理の一つで、いろいろな食材を一つの鍋で煮ることから、家族仲良く結ばれるという意味があります。ちなみに、「筑前煮」というのは九州以外での言い方です。博多弁で「寄せ集める」ことを「がめくりこむ」というため、九州地方では「がめ煮」といいます。

6月7日(木曜)

メニュー

あじのレモンマリネ、豚じゃが、梅肉和え、杏仁豆腐、ごはん、牛乳

今日の一言

杏仁豆腐は中華料理を代表するデザートで、独特の香りが特徴です。「杏仁」とは、あんずの種の中にある硬い皮に包まれた白い実のことです。

6月6日(水曜)

メニュー

プルコギ、かにかま入り卵炒め、もやしと人参のごま和え、切干大根と昆布の炒め煮、ごはん、牛乳

今日の一言

プルコギは朝鮮半島の代表的な肉料理のひとつで、「プル」は火、「コギ」は肉という意味です。薄切りにした牛肉をたれに浸けて味付けした後、野菜と一緒に焼く、あるいは煮た料理です。

6月5日(火曜)

メニュー
鶏肉のから揚げ、もやしの和え物、インディアンスパゲッティ、ブロッコリーとハムの中華煮、きゅうりのさっぱり漬け、ごはん、牛乳

今日の一言

イタリア料理でおなじみのパスタは、小麦粉を原料とした麺類の総称です。さまざまな太さや形のものがあり、300種類以上あるといわれます。日本では、細長い麺状のロングパスタを「スパゲッティ」、3~5cm程度の筒状やツイスト状のショートパスタを「マカロニ」とよびます。

6月4日(月曜)

メニュー

麻婆豆腐、じゃがいもと鶏肉の炒め物、かにシューマイ、チンゲンサイのナムル、ごはん、牛乳

今日の一言

牛乳は、からだを作るもとになるたんぱく質やカルシウムをはじめ、いろいろな栄養素をバランスよく含んでいるのが特長です。殺菌方法や成分調整、乳牛の種類などにより、成分や味わいが異なります。

6月1日(金曜)

メニュー

白身魚の甘酢あんかけ、豚肉と野菜のスープ煮、レンコンと枝豆の炒め物、なすのごまみそ和え、ごはん、牛乳

今日の一言

6月1日は「世界牛乳の日」として、世界各国で牛乳や酪農・乳業に関する行事が毎年開催されています。日本でも2007年に社団法人日本酪農乳業協会(現:一般社団法人Jミルク)が、同じく6月1日を「牛乳の日」、6月を「牛乳月間」と制定しています。

お問合せ

教育委員会事務局 学校給食課
〒561-0891 豊中市走井3丁目27番地の1
電話:06-6843-9101
ファクス:06-4307-5610

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ