このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

その他

更新日:2016年5月2日

春まつりに参加しました。

2016年4月24日 日曜日、新千里南町三丁目自治連合協議会が地域住民の親睦と、地域防災知識の向上を目的に開催された春まつりに協力してきました。
私たちは、走井学校給食センターにある移動できる釜で豚汁の炊き出し配布訓練を行いました。
当日は晴天に恵まれ、たくさんの方に豚汁を食べていただきました。
大きな釜で調理している様子に興味を持って見に来られる方が多く、九州の震災の件もあり、防災に対する意識が高まっている事を感じました。
また、大人は給食の懐かしい味を楽しんでくださる姿も見受けられました。大量の豚汁を1食分の汁と具のバランスを考えながら配食している事に「さすが学校給食センターの方だなぁ」と、感心してくださる方もいました。
給食センターのブースは大行列で、準備していた200食が、あっという間になくなる程の大盛況でした。

食育講座イベント ~知って・わかって学校給食~を開催しました。

2016年3月8日火曜日、走井学校給食センターにて、初の食育イベント「知って・わかって学校給食」を開催しました。
今回は、未就学児とその保護者に的を絞り、給食についての色々な事を「知って・わかって」いただくことを目的としました。

見学通路では、実際に給食を作っている様子を窓から見ながら、展示してある実物の調理器具を触って、その重みや、感触を体験していただきました。
また、パワーポイントでの「給食講座」や、小さい子どもにも理解しやすい、読み聞かせ「食品ロス講座(中部事業所職員より)」を行いました。
アニメーションを駆使した読み聞かせがはじまると、集中して聞き入る子どもの姿がたくさん見られました。
最後には、できたての給食を試食していただき、正に「来て、見て、食べて」いただけた講座になったかと思います。

ご参加いただいた方々のアンケートからは、「楽しかった」「おいしかった」などなど、ご好評の声を多くいただきました。
今回いただいた貴重なご意見を糧に、今後の活動にも生かしていきたいと思います。
これからも、安全でおいしい給食作りに力を注ぐ一方でこうしたイベントも開催していく予定ですので、走井学校給食センターに遊びに来てくださいね。

食育講座イベント ~知って・わかって学校給食~を開催します。

小学校の給食ってどんなものだろう?おいしいのかな?安全なのかな?小学校給食に興味はありませんか?
新しくできた走井学校給食センターで、見学や試食をします。どんなところで、どんなふうに給食が作られているのか、給食について「来て、見て、食べて」体験してみませんか?

○日時         平成28年(2016年)3月8日火曜日
             10時~12時(受付開始9時30分)
○場所         走井学校給食センター
○対象         未就学児と保護者(保護者のみの参加も可)
○定員          15組程度
○参加費        給食試食費として1組1食194円
             (牛乳はつきません)
○内容         施設見学 給食センター調理員        
              環境部職員による講座、給食試食
             給食メニュー:黒糖パン、にらたまスープ           
             鶏肉のバーベキューソースかけ三色和え
○申し込み方法   はがき                        
             住所・保護者の名前・電話番号        
             参加する子どもの人数・年齢を記載のうえ、               
             走井学校給食センター              
             (〒561-0891 豊中市走井3丁目27番1号)まで。
○締切         2月12日金曜日 消印有効
※申し込みが定員超過の場合は抽選と させていただきます。
              当選者には2月17日水曜日以降に電話にてお知らせします。

地図

阪急岡町駅、豊中駅から約1.7キロメートル
阪急バス 「宮川原橋」バス停 すぐ
※駐車スペースに限りがありますので、ご来場は公共機関をご利用ください。

平成27年(2015年)10月27日火曜日から29日木曜日まで                                平成27年(2015年)11月10日火曜日から12日木曜日まで

中学生が職場体験に来てくれました

給食センターでも、中学生の職場体験を実施しました。10月27日火曜日から29日木曜日まで、第三中学校の生徒が、走井センターに2名、原田センターに4名、11月10日火曜日から12日木曜日には、第五中学校の生徒が3名走井センターに、第十二中学校の生徒が4名原田センターに来てくれました。 
野菜を洗ったり、大きな釜で食材を混ぜたり、午後には小学校から帰ってきた食缶やお皿を洗ったりと、給食センターの仕事を体験してもらいました。 この経験をこれからの進路に少しでも活かせてもらえたらと思います。
最後に「給食にこんなにたくさんの方が携わってくれていると知って、感謝の気持ちでいっぱいです。」という嬉しい言葉もいただきました。

平成27年(2015年)10月17日土曜日

「第10回とよっぴー祭り」に参加しました

10月17日土曜日、緑と食品のリサイクルプラザでとよっぴー祭りが開催されました。
地域の方に学校給食センターの取り組みや小学校・中学校給食について知っていただくために参加しました。
当日は天候も良く、多くの方にご来場頂けました。
地元生産者の方から野菜の提供もあり、走井学校給食センターに配備された防災用移動釜を使用し、試食用として200食のスープを作りました。
とよっぴーで育てた豊中産の空芯菜と玉葱の入ったスープは大好評で1時間半でなくなりました。
また、模擬調理体験も行いました。学校給食センターで使用している白衣やエプロンを着た子ども達が大きなスパテラ(大きなしゃもじ形の調理器具)を持っている姿はとても可愛く多くの方が記念撮影をされていました。
原田・走井学校給食センターで使用している食缶や食器の展示・紹介パネルにも多くの方が立ち止まり、興味をもって見ていただくことができました。
給食に関するアンケートも行い、多くの方から学校給食に対するご意見を頂きました。
こうしたご意見を参考にしながら今後とも安心・安全な給食を提供してまいります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

教育委員会事務局 学校給食課
〒561-0891 豊中市走井3丁目27番地の1
電話:06-6843-9101
ファクス:06-4307-5610

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市制施行80周年

豊中市公式フェイスブック facebook(外部サイト)

とよなかチャンネル

遊ぶ・学ぶとよなかキッズ

ふくしねっと とよなか

マチカネくんワールド

お知らせ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る