このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

入所後こんなときには

更新日:2015年3月31日

変更届が必要になる場合

1.家庭状況に変更があった場合、変更届が必要になります。

 次の場合は、必ず施設に変更届を提出してください。

  • 家族構成に変更があったとき。
  • 住所、電話番号に変更があったとき。
    (家庭状況の変更は、直ちに施設に届けてください。)

2.保育を必要とする事由に変更があった場合、再度 保育を必要とする事由証明書が必要になります。

  • 保護者の就労状況等に変更があったとき。
  • 下の子を出産後、育児休業を取得されるとき。
    (育児休業期間が証明された実施理由証明書を提出してください)

転所を希望する場合

  • 利用調整申込書(転所用)を、転所を希望する月の前月5日までに現在利用中の施設へ提出してください。
    転所申込用紙は、施設でお渡しします。
    記入後は、各施設長に提出してください。
  • 転所内定した場合辞退できません。希望施設は十分検討のうえ提出してください。

退所になる場合

  • 市外へ転出するときや保護者の退職のときなど、保育を必要とする事由に該当しなくなった場合は、退所していただくことになります。
  • 利用調整申込書(転所用)は、施設でお渡しします。
    記入後は、各施設長に提出してください。

病後児保育を希望する場合

  • 保育必要認定(2号認定・3号認定)を受けて施設に在籍している満1歳以上の子どもで、病気回復期にあり、集団保育が難しく、家庭での保育ができない子どもを対象に市立本町こども園内病後児保育室で、病後児保育を行っています。
    事前に登録が必要です。在籍されている施設に用紙がありますので、記入し提出してください。)

休日保育を希望する場合

  • 豊中市内に居住し、施設に在籍している満1歳以上の子どもで、日曜・祝日など休日、12月29日、30日において保護者の就労等により、家庭での保育が困難な子どもを対象に豊中市立本町こども園で休日保育を行っています。
    事前に登録が必要です。在籍されている施設に用紙がありますので、記入し提出してください。)
  • 前記子どもと同居する施設に在籍でない就学前の子ども(4月1日現在満1歳以上)についても対象とします。
  • 利用調整申込書を提出し、認可外保育施設や幼稚園などに入所している満1歳以上の子どもも対象としています。
  • 電力需要に伴う就業日変更による休日保育利用の保育料減免について(PDF:67KB)

病児保育を希望する場合

豊中市内に居住する満1歳~小学校3年生までのお子さんで、仕事・傷病・事故・出産等の事情で病気中のお子さんを保育できない場合にご利用いただける病児保育室をシャイニーキッズとよなか・しまこしないかキッズルームにて実施しています。
未就学児は利用に際して保育必要認定は不要です。
事前に登録が必要です。在籍されている施設に用紙がありますので、記入し提出してください。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

こども未来部 子育て給付課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎3階
電話:06-6858-2252
ファクス:06-6854-9533
本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る