このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

子どもの生活に関する実態調査について

更新日:2017年11月7日

子どもの生活に関する実態調査の報告書(2017年5月公表)

 子どもの生活に関する実態調査の調査報告書及び調査報告書から見える課題と今後の予定について、とりまとめましたので公表します。

2.調査報告書から見える課題と今後の予定について

子どもの生活に関する実態調査の単純集計(2016年10月公表)

 豊中市では、子どもたちが積極的に自分の生き方を選択し、自立できるよう様々な取組みを実施していますが、今後、子どもや子育てに関する支援策をさらに充実させ、効果的な取組みを推進するため、大阪府と共同で、小学5年生及び中学2年生とその保護者を対象に調査を実施し、その回答結果の単純集計を行いましたので、公表します。
 今回の調査で得た結果については、今年度中に「小学生・中学生の回答結果」と「保護者の回答結果」を分析し、庁内関係課で協議を進め、豊中市こども審議会の委員の意見を踏まえ、支援を必要とする子どもや家庭に対する方策を検証します。
なお大阪府は、府域全体で住民基本台帳より無作為に抽出した8,000世帯を対象に、7月に調査を実施しました。豊中市を含む府内13市町(※参考)が府と共同実施しています。
 分析にあたっては、クロス集計を行いながら、今年度末に結果を取りまとめる予定です。

今回の公表事項:(1)小学生・中学生向け調査票 回答結果集計(単純集計)
(2)保護者向け調査票 回答結果集計(単純集計)
(3)子どもの生活に関する実態調査 調査票(小中学生・保護者)

※参考:13市町
7月実施:大阪市、門真市、八尾市
7~9月実施:豊中市
9月実施:吹田市、能勢町、枚方市、交野市、柏原市、富田林市、大阪狭山市、和泉市、泉佐野市

豊中市子どもの未来応援施策に関する基本的な考え方

上記の調査結果をふまえ、豊中市子どもの未来応援施策に関する基本的な考え方をとりまとめています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

こども未来部 こども政策課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎3階
電話:06-6858-2258
ファクス:06-6854-9533

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ