このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

支援者の育成(講習会・研修会など)

更新日:2018年8月13日

支援者の育成

 市では豊中市子ども・若者支援協議会を設置し、多様で複合的な状況からひきこもりとなるなど、困難な状況にある若者を支援につなぎ、社会活動への参加や自立に向けた取り組みを進めています。
 これらの講座は、内閣府の平成30年度「子ども・若者支援地域ネットワーク強化推進事業」としても実施し、さまざまな立場で支援に取り組む方、または、困っている若者が気になる方々への講習会などを開催し、支援者同士の仲間づくりや今後の活動に役立てられる機会としています。

おおさか若者支援シンポジウム IN 豊中

~社会的自立に向けた段階的な支援の仕組みづくり~

日時

平成30年(2018年)8月22日(水曜) 13:30~16:30
(受付開始は13:00より)

場所

豊中市立ローズ文化ホール(野田町4-1)

定員

350人(先着順) ※参加には事前申込が必要です。

参加費

無料

内容

<第一部>
基調講演『どんな境遇の若者も見捨てない』
 【講師】 特定非営利活動法人 NPOスチューデント・サポート・フェイス 代表理事 谷口仁史さん
     
行政報告 『豊中市若者自立支援計画』について

<第二部>
事例報告『若者支援の現状について』
・若者支援総合相談窓口について(一般社団法人キャリアブリッジ)
・地域における若者の現状(しょうないガダバ)
・居場所づくり事業について(豊中市社会福祉協議会)
・若者を対象とした就労支援の取り組み(豊中市市民協働部くらし支援課)
・定時制高校における居場所づくり/大阪府「青少年スキルアップサポートモデル事業」(一般社団法人キャリアブリッジ)
・当時社会の活動について(特定非営利活動法人ウィークタイ)

 【ゲストスピーカー】特定非営利活動法人 NPOスチューデント・サポート・フェイス 代表理事 谷口仁史さん 
 【進行役】豊中市市民協働部くらし支援課 職員

主催

大阪府 豊中市

申込

ちらし(下部リンク)裏面の参加申込書に必要事項を記入のうえ、郵送、ファクシミリ、Eメールのいずれかの方法でお申込みください。


豊中市立ローズ文化ホール
豊中市野田町4-1
阪急宝塚線庄内駅から北へ約500メートル

前年度までの取り組み

内閣府 「子ども・若者支援地域協議会設置促進事業」として実施しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

市民協働部 くらし支援課 若者支援担当
〒560-0022 豊中市北桜塚2丁目2番1号(生活情報センターくらしかん内)
電話:06-6858-6870
ファクス:06-6858-5095

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ