このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度災害時帰宅困難者体験訓練の参加者募集

更新日:2018年8月15日

あなたは歩いて家に帰れますか?

地震はいつ発生するかわかりません。
勤務先、外出先などで被災した場合でも生き延びるためには、様々な備えが必要となります。
その備えの一つとして、「歩いて帰宅する」をテーマに『災害時帰宅困難者体験訓練』を実施します。
ぜひ訓練にご参加いただき、身をもって感じたことを日常の備えとして役立ててください。

日 時

平成30年(2018年)9月7日(金曜日)
午後6時から午後9時

ルート

個人行動訓練

江坂駅~千里中央駅~柴原駅までのご希望の区間(双方向で実施)

団体行動訓練

新大阪駅(市営駐車場上部広場)から江坂駅へ一方通行で訓練します。
その他、各駅からも東西ルートを設定しています。
※時間厳守でお集まりください。

対 象

沿線住民、沿線に通勤・通学の方

主 催

災害時帰宅困難者体験訓練実行委員会

共 催

豊中市、吹田市

後 援

豊中市教育委員会、吹田市教育委員会、豊中市社会福祉協議会

申 込

不要 ※今年度より事前申込みは不要となりました。
(下記チラシ裏面にあります訓練申込書に必要事項を記載していただき、当日持参してください。)

詳 細

下記のホームページより訓練の詳細もご確認いただけます。
 http://osaka-fu.net/kitakukunren/

大災害が発生すると

● 電車やバスなどの交通機関が完全に停止
● 停電が発生した場合、街路灯や信号機が停止
● 道路に不陸や亀裂が発生
● 幹線道路や橋梁は通行禁止など

帰宅困難者体験訓練とは

 大規模災害に遭遇した時、あなたは勤務先や外出先から歩いて帰宅しなければならない可能性があります。
 この訓練は、歩いて帰宅する場合に備えて、帰宅にかかる時間や疲れ具合、トイレや水の補給ポイント、休憩箇所等を確認し、「歩いて帰る」を実際に体験していただき、安全に帰宅する可能性を高めることを目的としています。

 平成24年度から始まった本訓練は、今年で7年目を迎え、年々、歩行距離の延長及び参加団体の拡充等を行い、より充実した内容の訓練となっております。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

危機管理課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎3階
電話:06-6858-2683
ファクス:06-6858-2667

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ