このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年熊本地震

平成28年熊本地震への本市の支援について

平成28年4月に熊本地方を震源とする地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害にあわれた皆さまに心からお見舞い申し上げます。
本地震の被害に対する本市の支援状況は以下のとおりです。

消防局

4月16日午前中に、北消防署東泉丘出張所から、救助隊1隊、救急隊3隊、後方支援隊1隊の合計5隊が出動しました。

上下水道局

上下水道局は、公益社団法人日本水道協会からの派遣要請を受けて、応急給水活動と、応急復旧活動の派遣支援を行い、4月17日からの22日間、合計24名の職員を派遣しました。
5月8日をもって、派遣支援を終了し、最終の派遣班5名が、9日に熊本を出発し、新門司港からフェリーで10日無事に上下水道局に帰ってきました。

空港課

熊本空港所在地の益城町・菊陽町に直接支援物資を届けました。

4月20日に菊陽町・益城町に支援物資(ペットボトル・アルファ化米など)を届けました。

4月25日に菊陽町・益城町に支援物資(ペットボトル・消毒剤など)を届けました。

熊本県益城町と菊陽町へ災害見舞金を贈呈しました。
9月2日(金曜)に田中副市長が熊本県益城町と菊陽町を訪問し、それぞれ災害見舞金50万円を贈呈しました。

大阪国際空港就航都市との連携について
豊中市では、平成22・23年度に淺利敬一郎市長などが大阪国際空港の就航先(29空港34都市)を訪問するトップセールスを実施。各都市との相互交流と連携を呼びかけ、友好都市提携を結ぶなどの取り組みをすすめています。

都市計画推進部 建築審査課

4月22日~4月26日、大阪府内の被災建築物応急危険度判定士派遣の第2陣(行政職員8名)において、職員1名を、派遣しました。

4月22日 出発式 大阪府庁咲洲庁舎
4月23日~4月25日 被災建築物応急危険度判定業務
4月26日 帰還

開発審査課

大阪府内の被災宅地危険度判定士派遣(行政職員6名)において、5月10日から5月13日の4日間、当市から職員 1名を派遣しました。

〈日程〉

5月10日:往路
5月11日:判定業務(大津町)
5月12日:判定業務(益城町)
5月13日:判定業務(益城町)、復路

健康福祉部保健所

保健所では、避難所の健康管理や在宅避難者の健康調査のために大阪府チームの一員として参加し、全国各地の医療・保健等の専門職と連携・協力しながら支援活動を行っています。5月10日から1班5日間の日程で、6月30日までの間に合計5班、保健師4名、栄養士1名を派遣します。

財務部 固定資産税課

固定資産税課では、関西広域連合から家屋被害認定業務について職員(大阪府内市町村より10名)を派遣するにあたり、第3陣(5月14日~5月20日の7日間)において、大津町に職員1名を派遣しました。

義援金の受付(地域福祉課)

お問い合わせ

危機管理課
 〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎3階
 電話:06-6858-2683
 ファクス:06-6842-2667

関連する情報はこちら

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る