このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

弾道ミサイル落下時の行動について

更新日:2017年7月10日

 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、お知らせいたします。

弾道ミサイル発射直後の情報伝達

  • 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
  • 弾道ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

メッセージが流れた直後にとるべき行動

屋外にいる場合

  • 近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難してください。
  • 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

屋内にいる場合

  • できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

弾道ミサイルに関する情報が伝達されたときは、各自落ち着いて行動してください。

なお、さらに詳しい情報については、内閣官房の「国民保護ポータルサイト」に掲載されておりますので、下記リンクからご参照ください。

内閣官房国民保護ポータルサイト
http://www.kokuminhogo.go.jp/pc-index.html

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

危機管理課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎3階
電話:06-6858-2683
ファクス:06-6858-2667

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る