このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市消防局
サイトメニューここまで

本文ここから

ストーブの取扱いにご注意ください

更新日:2017年12月25日

これからの季節、使用頻度が高くなるストーブの取扱いにご注意ください

 先日、豊中市内で、燃料カートリッジを入れたまま灯油ストーブを移動させた際にストーブの中で灯油が漏れ、着火時に火災が発生するという事例がありました。
 近年ではストーブそのものの安全性が高まってきていますが、取扱い方法を誤ったり、注意事項を守らなかったりすると、火災に至ってしまうことがあります。ストーブを使用される際は、下記のポイントに注意して、事故の防止に努めましょう。

ストーブ事故防止のポイント

・ストーブの上で洗濯物を乾かさない
・ストーブの周りにスプレー缶や紙類などの物を置かない
・ふすまやカーテンの近くで使用しない
・火が付いたまま給油しない
・外出時やそばを離れるときは火を消す
・ストーブを移動させるときは火を消し、燃料カートリッジを外す

お問合せ

消防局 予防課
〒560-0023 豊中市岡上の町1丁目8番24号
電話:06-6846-8442
ファクス:06-6843-0119

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市消防局

〒560-0023 大阪府豊中市岡上の町1丁目8番24号 電話(代表)06-6853-2345
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ