このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市消防局
サイトメニューここまで

本文ここから

南消防署が管内事業所従業員に消火・救助救出技術を直接指導しました

更新日:2018年5月25日

 南消防署は5月22日火曜日に敷島製パン株式会社パスコウエストカンパニー大阪豊中工場(名神口)の従業員約80名を対象に、工場敷地内で大規模災害発生時に備え貸与している消火・救助救出資機材の取扱訓練を実施しました。
 豊中市では市内の事業所が持つ人員、資機材などを地域の重要な防災力と考え、地震などの大規模災害が起きた場合に事業所の自主的な判断で消火や人命救助活動などを行っていただける事業所を「消防防災協力事業所」として登録し、必要な資機材を貸与する事業を進めています。
 南消防署管内は木造住宅密集地域が特に多く、南海トラフ巨大地震などの大規模災害発生時に大きな被害が予想されています。
 今後も管内の消防防災協力事業所に対する訓練を継続的に実施することで地域防災力の強化を図り、災害に強いまちづくりを推進します。


放水訓練


救助救出訓練


南消防署長の講評

お問合せ

消防局 南消防署 予防広報課
〒561-0833 豊中市庄内幸町5丁目7番1号
電話:06-6334-3451
ファクス:06-6331-0119

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

各団体の活動状況

  • 南消防署が管内事業所従業員に消火・救助救出技術を直接指導しました

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊中市消防局

〒560-0023 大阪府豊中市岡上の町1丁目8番24号 電話(代表)06-6853-2345
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ