このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市消防局
サイトメニューここまで

本文ここから

平成31年10月から小規模な飲食店にも消火器具の設置が義務となります

更新日:2018年5月18日

飲食店は延べ面積にかかわらず消火器具の設置が必要となります

 現在、延べ面積150平方メートル以上の飲食店には消火器などの消火器具の設置が義務付けられていますが、消防法令が見直され、原則としてすべての飲食店に消火器具の設置が義務付けられることになりました。新たに設置対象となる飲食店におかれましては、平成31年9月末までに必ず消火器具を設置してください。

設置後は点検・報告を

 設置が義務付けられた消火器具は、点検し、その結果を1年以内ごとに所定の様式で管轄の消防署に報告してください。
 また、消火器の点検報告には、消火器点検アプリを活用する方法もあります。消火器点検アプリは、「App Store」や「Google Play」でダウンロードすることができます。

参考情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

消防局予防課
〒560-0023 豊中市岡上の町1丁目8番24号
電話:06-6846-8461
ファクス:06-6843-0119

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市消防局

〒560-0023 大阪府豊中市岡上の町1丁目8番24号 電話(代表)06-6853-2345
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ