このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

公売について

更新日:2018年10月25日


このたび、豊中市では下記のとおり不動産の公売を実施いたします。

公売不動産を買受けたい方は、ぜひ入札にご参加ください。

なお、このたびの不動産の公売は、豊中市が参加している大阪府域地方税徴収機構において、他市と合同で行われます。

1 公売不動産  

2 公売方法

入札

3 公売場所・日時

公売場所       大阪府新別館北館1階 公売会場
           (大阪市中央区大手前3丁目1番43号)
           (前回と会場が異なっておりますのでご注意ください。)

公売期日       平成30年11月20日(火曜)

   
開  場       午前10時

入札説明       午前10時10分
   
公売保証金受付    午前10時20分から11時20分まで
 
入札時間       午前10時20分から午前11時50分まで

開札時間       午前11時51分

4  売却決定及び買受代金納付の日時

売却決定の場所    豊中市 財務部 債権管理課

売却決定の日時    平成30年11月27日(火曜)午前10時

買受代金納付期限    平成30年11月27日(火曜)午前11時

5 公売当日に持参していただくもの

1.公売保証金 3,000,000円
 (現金又は小切手。小切手は大阪手形交換所に参加している銀行、信用金庫、信用組合等の店舗の振り出しのものに限る。)
 
2.本人等確認資料
 入札に参加される方(代理人が入札手続きを行う場合には代理人本人)の本人確認のため、運転免許証等の公的機関発行の本人確認資料をお持ちください。
 法人代表者の場合には、商業登記簿謄本等の代表権限を有することを証する書面をあわせてお持ちください。
 
3.委任状
 代理人が入札手続きを行う場合には、代理権限を証する委任状及び委任者の印鑑証明書。
 なお、法人の代表権限を有しない方(従業員など)がその法人のために入札手続きを行う場合にも、代理権限を証する委任状及び法人の印鑑証明書が必要です。
 委任状の様式は、下記の通りです。委任内容は具体的に記載してください。

4.印鑑(スタンプ式のものは不可)
 入札者が個人の場合には本人の印鑑(認印で可)、法人の場合には代表者の印鑑、代理人が入札手続きを行う場合には代理人の印鑑(認印で可)。

5.収入印紙(200円)
 入札者が営利法人又は個人営業者の場合に必要です。

6 注意事項

公売に関する説明を公売当日午前10時10分から会場で行いますので、同時刻までに会場へお越しください。

公売物件はよくご覧になってから入札してください。

次順位買受申込者制度の適用があります。

注意事項をよくご覧になったうえで、入札にご参加ください。

その他

入札の手続きについては、下記の担当へお問い合わせください。

また、売却番号単位で公売が中止になる場合があります。

入札を希望される方は、お手数ですが公売期日の前日に担当課まで電話で確認のうえ、お越しください。

担当 豊中市 財務部 債権管理課
電話 06-6858-2166(直通)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

財務部 債権管理課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎2階
電話:06-6858-2437
ファクス:06-6842-2797

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ