このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度(2018年度)豊中市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助金のご案内

更新日:2018年5月1日

豊中市では、「第2次豊中市地球温暖化防止地域計画(チャレンジマイナス70プラン)」で掲げる目標「市民1人あたり温室効果ガス排出量を、1990年度比で2050年度までに70%削減」に向けて、温室効果ガス削減効果の高い給湯対策に取り組むため、家庭用燃料電池システム(エネファーム)の設置費用を補助します。

家庭用燃料電池システム(エネファーム)

システム設置工事着工前にお申し込みください

【募集期間】

平成30年(2018年)5月7日(月曜)から平成30年(2018年)11月30日(金曜)まで先着順にて受付
申込みが予算額に達した時点で終了

【予算額】

570万円

【補助金の額】

補助対象経費(本体及び付属機器購入費、設置工事費)の10分の1以内で上限6万円
千円未満の端数が生じた場合は、切り捨てた額とします。

【補助の対象となる方】

以下のすべての要件を満たす方が対象となります。

  • 自らが居住、または居住する予定の市内の住宅(店舗等の併用住宅を含む)にシステムを設置する方。
  • 申込時においてシステムの設置に着手していないこと。

【補助の対象となるシステム】

以下のすべての要件を満たすシステムが対象となります。

【応募方法】

申込書類は環境政策課(第一庁舎5階)の窓口で配布するほか、市ホームページにも掲載します。
必要書類を添付のうえ、直接窓口でお申込みください。平日の午前8時45分から午後5時15分まで受付します。
郵送、FAX等での受付は行っておりません。

注意

  • 平成29年度以前の申込書では、受付できません。
  • 添付書類として必要な工事請負契約書につきまして、印紙税法に基づき、工事請負契約書に印紙がない場合は、受付できません。

周辺環境への配慮のお願い

一般家庭においても、空調機器、給湯機器、発電機器などが、低周波音を含む騒音や振動の発生源となり、生活環境に影響を及ぼす場合があります。これらの機器を設置する際には、販売業者や設置業者などとよく相談の上、周辺の住居等への影響を未然に防止するように、十分な配慮をお願いします。

豊中市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助金のご案内

設置補助金交付制度のご案内

要綱

補助金交付申込(工事着工前の申請)に必要な様式等

様式

その他

実績報告(工事完了の報告)に必要な様式等

様式

その他

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

環境部 環境政策課 環境企画係
〒561-8501
豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2108
ファクス:06-6842-2802

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ