このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度(2018年度)豊中市住宅用再生可能エネルギーシステム設置補助金交付制度のご案内

更新日:2018年4月24日

太陽光発電と太陽熱利用設備の設置費用を補助

豊中市では、「第2次豊中市地球温暖化防止地域計画(チャレンジマイナス70プラン)」で掲げる目標「市民1人あたり温室効果ガス排出量を、1990年度比で2050年度までに70%削減」に向けて、家庭生活で排出される温室効果ガスの大幅な削減に効果がある太陽光発電設備の設置・太陽熱利用設備の設置に対する補助を実施します。

設置工事着工前にお申し込みください

【募集期間】

平成30年(2018年)5月7日(月曜)から

  • 先着順にて受付
  • 申込みが予算額に達した時点で終了

【予算額】

450万円

【概要】

戸建住宅

  • 太陽光発電設備…太陽電池の出力1kWあたり1.5万円、上限6万円(4kW)まで補助。
  • 太陽熱利用設備…設置費用の5分の1、上限5万円まで補助。

分譲共同住宅

  • 太陽光発電設備…太陽電池の最大出力1kWあたり1.5万円、上限36万円(24kW)まで補助。

【補助の対象となる方】

  • 自らが居住、または居住する予定の市内の住宅(店舗等の併用住宅を含む)に設備を設置する方。(太陽光発電設備・太陽熱利用設備)
  • 別荘・倉庫などの通常居住に使われていない建物は補助の対象外となります。
  • 分譲共同住宅で発電した電力を共用部分で使用する管理組合(太陽光発電設備のみ。太陽熱利用設備は対象外)

【応募方法】

申込書類は、5月より環境政策課(第一庁舎5階)の窓口で配布するほか、市ホームページにも掲載します。
必要書類を添付のうえ、直接窓口でお申し込みください。平日の8時45分から17時15分まで受付します。
郵送、FAX等での受付は行っておりません。

注意

  • 平成29年度以前の申込書では、受付できません。
  • 平成29年度に固定価格買取制度(FIT法)の改正に伴い、国の設備認定に時間がかかり、手続きが間に合わない事態が発生しました。平成30年度も昨年度と同様に国の設備認定の遅れが予想されますので、ご注意ください。


補助を受けられた方へ

設置の翌月から2年が経過した年度の3月まで、使用状況報告書を提出していただくことになっております。
報告書の様式は、補助金を受けられた年度は確定通知書と同送し、それ以降の年度は4月下旬に郵送します。
4月(設備を設置した月)から翌年3月までの記録をつけていただき、5月末日までに環境政策課までご提出ください。郵送、ファクスおよびメールも可(chikyu@city.toyonaka.osaka.jp)

使用状況報告書(様式・記入例)

太陽光発電設備

太陽熱利用設備

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

環境部 環境政策課 環境企画係
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2108
ファクス:06-6842-2802

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ