このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

 豊中市雨水貯留タンク設置助成について

更新日:2016年5月1日

雨水貯留タンク設置の助成制度が一部変わりました。

雨水貯留タンク設置助成とは

雨水貯留タンクは、屋根に降った雨を樋(トイ)を通してタンクに集めるもので、打ち水や植物の水やり、洗車などに雨水を有効利用でき、一斉に雨水が下水管に流れ込むことを防ぐ治水対策設備としても役立ちます。
助成の対象となるタンクは、雨水を80リットル以上貯めることができるもので、製品として購入できるものです。(自分で作ったものは対象にはなりません。)
これまで戸建住宅の場合、雨水貯留タンク1基のみの助成でしたが、複数の設置が可能になりました。
助成を受けるには、まず最初に、市に助成の申し込みをしてください。助成金交付決定の通知を受け取ったのちにタンクを購入、設置してください。必ず年度内に設置完了および助成金交付請求手続きを行ってください。
※ 交付決定前にタンクを購入・設置をしたり、年度内に助成金交付請求手続きが行われないと、助成金の交付が受けられなくなります。
詳しくは、「雨水貯留タンク設置助成について」をご覧ください。

助成対象者

助成を受けられる方は、雨水貯留タンクを設置する場所の所有者、またはその場所の所有者の同意を得た占有者です。
助成を受けるためには、次の要件のすべてを満たすことが必要です。
1.雨水貯留タンクの設置場所が豊中市域内であること。
2.雨水を貯留することにより、雨水の流出を抑制し、貯留した雨水を散水等に利用できること。
3.設置した雨水貯留タンクを適切に維持管理できること。
4.共同住宅などの場合、個人で申し込みされる時は、管理組合など役員全員の同意が必要となる場合があります。
詳しくは、「雨水貯留タンク設置助成について」をご覧ください。

※受け付けは、環境部環境政策課環境企画係まで。(豊中市役所第一庁舎5階)
 郵送やメールでは受け付けできません。

助成金額

雨水貯留タンク(80リットル以上貯留できるもの)の、タンク本体購入価格(税抜き)の2分の1を助成します。(千円未満は切り捨て)ただし1基あたりの本体上限額を40,000円とします。
オプション類、消費税、工事費などは助成の対象外です。
助成の上限額は、1基あたり20,000円で、戸建住宅などの場合30,000円、共同住宅などの場合90,000円です。
詳しくは、「雨水貯留タンク設置助成について」をご覧ください。

助成対象となる雨水貯留タンクの数

その建築物の屋根面積を80で割って得られる数 (小数点以下は切り捨て。ただし、1に満たない場合は1)に1を加えた数とします。最低でも2基の設置が可能になりました。
詳しくは、「雨水貯留タンク設置助成について」をご覧ください。

募集の期間

平成28年5月2日(月曜)より先着順で受け付け、申し込みが予算額に達した時点で終了します。
なお、年度内で設置完了し助成金の交付請求の手続きが完了しなければなりません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

環境部 環境政策課 環境企画係
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2127
ファクス:06-6842-2802
本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る