このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

市民公益活動推進助成金制度

市民公益活動推進助成金(とよなか夢基金助成)制度とは?

市内の市民公益活動全体の推進を図るため、地域社会の課題に取り組む団体が、自律的・継続的に発展していくための支援として、その活動に必要な事業費の一部を補助する制度です。
制度は、行政だけでなく市民団体や事業者などの多様な主体が公共を担いながら、住みよい地域社会づくりを進めることを目的としています。

なお、この助成金は、みなさんからいただいた寄付金を積み立てている「とよなか夢基金」から支出しています。

助成金交付決定までのながれ

年に一度、公募による募集を行います。
応募受付後、応募団体による公開プレゼンテーションを実施し、開かれた審査のもとで交付・不交付を決定します。

助成金交付までのながれの画像

※平成24年度申込分から、自主事業コースは書類審査を通った事業のみ公開プレゼンテーションに進んでいます。

助成額はどのくらい?

助成対象・条件に応じて、2種類のコースがあります。

初動支援コース ※1団体2回まで

対象  :市民公益活動を始めようとする団体(取り組んで3年以内)が行う市民公益活動事業
助成額 :事業費の4分の3以内(上限10万円)

自主事業コース ※1団体3回まで

対象  :市民公益活動を1年以上行っている団体が行う市民公益活動事業
助成額 :事業費の2分の1以内(上限50万円)

助成金交付実績

平成
16
年度
17
年度
18
年度
19
年度
20
年度
21
年度
22
年度
23
年度
24
年度

25
年度

交付数 初動 4
自主 2

初動 1
自主 5

初動 6
自主 4
初動 5
自主 3
初動 6
自主 4
初動 7
自主 9
初動 4
自主 6
初動 7
自主 5
初動 4
自主 5

初動 0
自主 6

助成額
957
千円
1,521千円
1,825千円
1,597千円
2,001千円
2,187千円
1,761千円
1,876千円
1,928千円
1,113千円

平成

26
年度

27
年度

28
年度
29
年度
(予定)
交付数

初動 4
自主 7

初動 8
自主 6

初動 4
自主 4
初動 5
自主 4
助成額

1,887
千円

1,997
千円

970
千円
1,316
千円

初動:初動支援コース、自主:自主事業コース

継続実施事業の認証制度

助成金の交付が終了した事業について、同内容の事業を引き続き実施する場合、チラシ・ポスター等の広告物に助成金の対象事業であったことを証する『とよなか夢基金マーク』を一定期間引き続き使用していただける、認証制度を実施しています。

認証用ロゴマーク


とよなか夢基金サポート事業(認証No. )

これまでの認証事業

認証No. 事業名 団体名 認証期間
No.28-1 子育て情報誌「とよなか子育て応援マガジン SMILE」発行 SMILE編集部 平成28年(2016年)6月30日から平成29年(2017年)3月31日
No.29-1 泉丘どこでもボランティア(どこボラ) 泉丘どこでもボランティア 平成29年(2017年)4月26日から平成30年(2018年)3月31日
No.29-2 カラフルキッチン とよなかま カラフルキッチン とよなかま 平成29年(2017年)4月26日から平成30年(2018年)3月31日
No.29-3 つながれ!地域のわんぱく仲間!(パパもママも一緒に楽しく!) NPO法人キッズ&子育て応援隊MerrytTime 平成29年(2017年)5月15日から平成30年(2018年)3月31日
No.29-4 子育て情報誌「とよなか子育て応援マガジン SMILE」発行 SMILE編集部 平成29年(2017年)5月12日から平成30年(2018年)3月31日
No.29-5 災害時帰宅困難者体験訓練 災害時帰宅困難者体験訓練実行委員会 平成29年(2017年)7月14日から平成30年(2018年)3月31日

市民公益活動推進助成金継続実施事業認証制度 様式集

お問合わせ

市民協働部コミュニティ政策課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2041
ファクス:06-6846-6003

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ