このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年度(2017年度)協働事業市民提案制度 実施概要 

更新日:2017年5月16日

協働事業市民提案公開プレゼンテーション

日時

6月11日(日曜)午前10時から11時

場所

すこやかプラザ1階多目的室(豊中市岡上の町2丁目1番15号)

申込み

当日会場にて・入場無料

今回の提案

  1. 提案事業
    豊中市における「協働の文化」づくり
  2. 提案団体
    特定非営利活動法人とよなかESDネットワーク
  3. 提案内容
    行政と市民との協働事業がより一層進むよう、行政とともに「協働の文化づくり」の検討を進め、既存のしくみの見直しや、それぞれの主体が互いに成長できるようなしくみづくりを、協働で進めていきたいと考えています。

保育

1歳以上1人200円
6月2日(金曜)までにコミュニティ政策課(電話06-6858-2041)へ要申込み

平成29年度協働事業市民提案制度のうごき

  1. 仮申込受付(事前意見交換申込) ※仮申込には個別募集説明への参加が必須
     ↓ 平成28年12月2日から平成29年1月12日まで 市役所 参加団体8団体
  2. 事前意見交換会(仮申込)
     ↓ 2回実施(2団体)
  3. 本申込受付(事業の提案)
     ↓ 1団体・1事業
  4. 公開プレゼンテーション
     ↓ 6月11日すこやかプラザ多目的室
  5. 提案の採否についての決定・通知
     ↓ 7月
  6. 事業実施に向けた検討
     ↓ 8月~
  7. 事業の実施
     平成30年4月~

募集する事業の要件

 次の4つの要件をすべて満たしている市民公益活動事業であること

  • 豊中市内で行われる事業、または豊中市民が主な担い手もしくは参加者である事業
  • 提案団体が企画し実施する事業
  • 市と協働し適切な役割分担をすることで、より効果が高まる事業
  • 第3次豊中市総合計画に掲げる基本構想の方向性に沿った事業

提案することができる団体

 次の5つの要件をすべて満たしている団体であること

  • 行政が事務局に参加していない団体
  • 豊中市内に事務所がある団体、または豊中市内で市民公益活動を行う団体
  • 地方自治法等の規定に基づき兼業が禁止される者が、役員等組織の意思決定に関与できる立場にある団体でないこと
  • 「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に規定する暴力団、「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律」に規定する処分を受けている団体またはその構成員の統制下にある団体ではないこと
  • 募集説明及び事前意見交換会に参加した団体

リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

市民協働部 コミュニティ政策課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2041
ファクス:06-6846-6003

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ