このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中魅力発信サイト:あなたと、ともに、とよなか
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • 豊中市トップへ
  • 豊中ブランド
  • とよなかのイチオシ
  • とよなかで輝く
  • マチカネくん
  • 引越しからはじまる「Re Life」
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度 とよなか クリエイティブ・ガーデン

更新日:2018年10月4日

AIの進展が目覚ましい今だからこそ重要な、創造性。
昨年度、子どもの創造性を育めると大人気だった「とよなか クリエイティブ・ガーデン」は、今回から対象を大人まで広げ、さらに充実した内容でクリエイティブなひとときをお贈りします。(※全6催事の概要は、下表のとおりです)

<お問合せ>
都市活力部 魅力創造課(電話:06-6858-3208 ※土曜、日曜、祝日除く午前9時から午後5時15分まで)

日  程 催   事   名 ファシリテーター
・演奏者等
対 象 詳  細 備  考
2018年10月7日(日曜) ―まちの今と昔が音でつながる楽しみ―
心に響く 庭めぐり 音あそび
○作曲家/京都精華大学 教授 
小松正史
A:小学生と保護者
B:一般(中学生以上)
■本表下の掲示をご覧ください。 終了しました。
10月
27日(土曜)
28日(日曜)
秋を味わう美術鑑賞ライブ
-伝統和菓子の製菓体験とともに-

27日(土曜)
大画面屏風で対話による日本画鑑賞
28日(日曜)
鑑賞体験を生かして和菓子に秋を表現
27日(土曜)
○福井県立美術館
アートナビゲーター マッキー先生(牧井正人)
<アシスタント>オープンアトリエ「せん と てん」 代表 青柳真紀

28日(日曜)
○御菓子司 杵屋末広 店主 
大賀克彦
A:4歳以上の未就学児と保護者
B:小学生と保護者
C:一般(中学生以上)
■本表下の掲示をご覧ください。 受付を締切りました。
11月
17日(土曜)
―フォトグラファーのスタジオ訪問―
写真を楽しむ光と影と構図
○フォトグラファー/フォトアドバイザー
後藤鐵郎
・一般(中学生以上) ■本表下の掲示をご覧ください。 受付を締切りました。
12月
16日(日曜)
―アーティストのスタジオを訪ねて―
いのち育む慈しみのアート
○美術家/近畿大学 教授 
森口ゆたか
・小学生と保護者 ■本表下の掲示をご覧ください。  
2019年
1月
27日(日曜)
「創造都市」豊中に湧く泉
-邦楽演奏とともに、足元を掘る-
○文化庁地域文化創生本部 主任研究官
同志社大学 特別客員教授 佐々木雅幸
<対談>美術家/近畿大学 教授 森口ゆたか
<尺八演奏>大阪音楽大学 講師/
都山流尺八 参事
三代 星田一山
<箏演奏>大阪音楽大学 卒業生/
宮城社 教師
原茉里
・一般(高校生相当年齢以上) ※詳細は、決定次第、本表下に掲示します。  
2月
23日(土曜)
24日(日曜)
―室内楽と合唱で甦る72年前の市歌―
子ども クラシック・カフェ
○一般社団法人 大阪コレギウム・ムジクム
・指揮者 当間修一
・室内オーケストラ シンフォニア・コレギウムOSAKA
・大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団
A:0歳以上の未就学児と保護者(23日(土曜))
B:小学生の子どもと保護者(24日(日曜))
※詳細は、決定次第、本表下に掲示します。  

各催事の詳細

-まちの今と昔がつながる楽しみ-「心に響く 庭めぐり 音あそび」

「秋を味わう美術鑑賞ライブ」-伝統和菓子の製菓体験とともに-

―フォトグラファーのスタジオ訪問―「写真を楽しむ光と影と構図」

―アーティストのスタジオを訪ねて―「いのち育む慈しみのアート」

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

都市活力部 魅力創造課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2872
ファクス:06-6858-3864

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


このページの上へ戻る
以下フッターです。
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る