このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中魅力発信サイト:あなたと、ともに、とよなか
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • 豊中市トップへ
  • 豊中ブランド
  • とよなかのイチオシ
  • とよなかで輝く
  • マチカネくん
  • 引越しからはじまる「Re Life」
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度 きむらとしろうじんじん野点 in 服部

更新日:2018年12月10日

「きむらとしろうじんじん野点in服部」は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

日時・会場

野点の会場は次の2会場です。同時開催、今年もやります、「豊中プチ妄想屋台」。お気軽にお立ち寄りください。

(1回目)
平成30年(2018年)11月25日(日曜)11時過ぎから日暮れまで
会場:寿町公園 (豊中市服部寿町2丁目11番地)※雨天でも会場は変わりません。
※googleマップ等でナビアプリを使用する場合は、「寿町公園」または上記住所を入力してください。

(2回目)
平成30年(2018年)12月1日(土曜)11時過ぎから日暮れまで
会場:浜の田んぼ(豊中市浜2丁目11番地付近)※雨天等で田んぼが使用できない場合は下記に会場が変わります。
※googleマップ等でナビアプリを使用する場合は、「豊中十二中」または上記住所を入力してください。会場は豊中十二中の西側です。
<雨天等で田んぼが使用できない場合>
会場:「豊中市浜3丁目5番地28号」の駐車場
※googleマップ等でナビアプリを使用する場合は、上記住所を入力してください。

チラシのダウンロードはこちら

野点(のだて)とは

大・小2台のリヤカーに、陶芸釜・素焼きのお茶碗・うわぐすりなどの陶芸道具一式と、お抹茶セット一式を積んで、街のさまざまな場所にあらわれ、お茶碗を焼いてお茶が飲めるカフェを開きます。
お客さんはその場でお茶碗に絵付けをし、楽焼き(らくやき)という方法で40分程で焼きあげられた自作のお茶碗でお茶を楽しむことができます。

楽焼きのできるまで(イラスト)

豊中プチ妄想屋台とは

「魅力の予感」を路上に持ち出す。それが妄想屋台。こんなことあったらいいな。こんな遊びやってみたいな。妄想屋台では決まりごとは特になし。ひとたび立ち寄れば新しい出会いが生まれます。じんじんさんの野点といっしょに妄想屋台をお楽しみください。
開催日によって妄想屋台の内容は変わります。

過去に開催された説明会&まちあるき、本番の様子などはこちらから

きむらとしろうじんじん

1967年新潟県生まれ。京都市立芸術大学大学院美術研究科で陶芸を学ぶ。
旅まわりのお茶会「野点」は1995年からスタート。広く国内外で絶賛開催中。 

お問合せ

豊中市 都市活力部 魅力創造課
電話:06-6858-2863

開催当日のお問合せ

豊中市総合コールセンター
(担当に取り次ぎます。)
電話:06-6858-5050

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

都市活力部 魅力創造課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2872
ファクス:06-6858-3864

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


このページの上へ戻る
以下フッターです。
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る