このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

人形浄瑠璃文楽 解説とミニ文楽公演 「文楽にふれてみよう!」(受付は終了しました)

更新日:2018年10月13日

文楽にふれてみようの見出し

お知らせ

定員になりましたので、受付は終了させて頂きました。
応募された皆様には、10月13日に入場券を発送させて頂きました。到着まで今しばらくお待ちください。
たくさんのご応募ありがとうございました。
※なお、電話での受付は致しませんので何卒ご了承ください。

日時  

平成30年(2018年)10月28日(日曜日) 午後3時から午後4時30分まで(開場午後2時30分)

会場

豊中市立伝統芸能館 (豊中市岡町北1丁目4番1号)

協力

NPO法人 人形浄瑠璃文楽座

出演者

人 形/吉田和生(よしだかずお)(人間国宝)、吉田玉翔(よしだ たましょう)吉田和馬(よしだ かずま)吉田和登(よしだ かずと)
太 夫/竹本織太夫(たけもと おりたゆう)
三味線/鶴澤清丈’(つるざわ せいじょう)鶴澤清公(つるざわ せいこう)

内容

【 三業の役割解説とミニ文楽公演 】
 文楽の三業(太夫・三味線・人形)について、人形浄瑠璃文楽座の技芸員の方に解説して頂きます。
 ※解説の後、希望者を募り体験をして頂く予定です。
 ※体験の後、実演を鑑賞して頂きます。「伊達娘恋緋鹿子(だてむすめこいのひがのこ)」より 火の見櫓の段  平成28年の様子
 ※平成29年は台風接近により警報が発令されたため、来場者の皆様の安全を考慮致しまして中止させて頂きました。
  楽しみにされておられた皆様、誠に申し訳ございませんでした。

参加費

無料

定員

80人

阪急岡町駅より西へ約200メートル
最寄駅は阪急宝塚線岡町駅、最寄りのバス停は阪急バス阪急岡町です。
※当館には駐車場がありません。電車・バスをご利用ください。
※周辺路上などに不法駐車をしないようご協力をお願いいたします。

お問合せ

豊中市立伝統芸能館
〒561-0884 豊中市岡町北1丁目4番1号
電話:06-6850-1313
ファクス:06-6850-7381

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ