このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

中央公民館の施設案内

更新日:2018年9月3日

中央公民館

〒561-0802 豊中市曽根東町3-7-3
電話:06-6866-0555 Fax:06-6863-4427

市の中央部に位置し、駅からも近いなどの利便性にも恵まれているため、市民の文化活動や憩いの場としてたくさんの人に利用されています。また、東に芦田ヶ池を臨み、水と緑とオフホワイトの建物の美しいコントラストは、アクア文化ホールとともに昭和60年度の大阪都市景観建築賞を受賞。
生活文化関連の講座をはじめ、地域魅力発信講座、サイエンスカフェなど、多様なジャンルの講座を開催しています。

昭和59年(1984年)6月オープン

開館時間

午前9時から午後9時まで

休館日

12月28日から1月4日まで

施設概要

集会場(180人)、美術室(40人)、会議室(25人)、和室(30人)、講座室(50人)、料理室(30人)、講習室(30人)、視聴覚室(65人)、第1学習室(50人)、第2学習室(20人)、第3学習室(20人)、多目的ホール(140人)

駐車場

豊中市立文化芸術センター地下駐車場:最初の30分無料、以後30分ごとに100円

バリアフリー情報

建物は4階建てで、正面出入り口は、自動ドアの二重扉です。
事務室は1階にあります。2階和室の上がり戸に段差があります。
4階の多目的ホールの前の通路にはゆるやかなスロープを設置しています。

エレベーターは1階から4階まで利用できます。
幅125センチ、奥行き137センチ、入り口81センチ、操作盤の高さ110センチです。

各階に一般用と男女共用多目的トイレがあります。
一般用トイレには手すりと点字ブロックがあります。
多目的トイレの扉の幅は84センチ、便器の高さは44センチです。

また貸し出し用車いすがありますので、くわしくは受付でお尋ねください。

利用方法

《部屋の申込》
・使用日の3か月前の同じ日から受付します。来館のうえ申込みの手続きをしてください。受付日が土曜・日曜・祝日の場合は、その直前の平日に受付します。
※平成30年(2018年)4月から1年間、第2・4土曜日の9時から12時までは申込み受付けを行います。
なお、申込可能な使用日は、前日の金曜日と同じ日までとなります。
・受付は9時から始まります。9時の時点で部屋の希望が重なる場合は、即時抽選となります。
・電話での予約、申込はできません。
・受付時間/平日の9時から17時15分まで、第2・4土曜日9時から12時まで
(第1・3・5土曜日・日曜日、祝日は受付していません)

・市主催事業等のため、申込み開始日以前に部屋の使用予定が入っている場合がありますので、ご了承ください。

・公民館条例により次の場合は使用できません
(1)公の秩序又は善良の風俗を乱すおそれがあると認めるとき。
(2)営利を目的として使用するものと認めるとき。
(3)特定の政党または公私の選挙に関し特定の候補者を支持することを目的として使用するものと認めるとき。
(4)宗教目的のため使用するものと認めるとき。
(5)暴力団の利益になり、又は、なるおそれがあると認めるとき。
(6)管理上支障があると認めるとき。
(7)その他教育委員会において適当でないと認めるとき。

次のような場合はご使用いただけません(一例)

・社員研修
・物品販売、商品説明会
・講師が営利目的で生徒を集めてひらく塾(教室)とみなされるもの
・飲酒をともなう使用
・飲食をともなう使用(料理室は除く)
・4人以下での使用
・豊中市内在住、在勤、在学者が5割に満たない場合
・打楽器、金管楽器、木管楽器などの演奏により、近隣の住民や他の公民館利用者に迷惑がかかるような大きな音がでることが想定される場合
 (制限される楽器は各公民館で異なります)
   

利用登録の際は公民館窓口にて、活動内容についての詳細をお伺いします

使用料の還付について

 施設使用申込取消にかかる使用料の還付については、以下の要領で既納の使用料の5割の額を還付します。

1.受付期間
施設使用の1か月前の同日までに「豊中市立公民館使用承認取消申込書兼使用料還付請求書」を申込みした公民館に提出してください。
ただし、1か月前の同日が土曜日、日曜日、祝日又は12月29日から翌年1月3日までの日その他の休館日に当たる場合は、その直前の平日までに提出してください。
なお、上記期限までに必要書類が整わない場合は還付できませんので、早目の手続きをお願いします。

2.受付時間
  午前9時から午後5時15分まで

3.受付場所
  施設使用申込みをした公民館

4.還付方法
  施設使用申込者の指定する金融機関口座に振込みます。

5.必要書類等
  (1)「豊中市立公民館使用承認取消申込書兼使用料還付請求書」
  (2)使用取消を行う「公民館使用承認書兼領収書」
  (3)施設使用申込者の認印
  (4)振込先金融機関口座番号

料金

下表でご確認ください。

中央公民館使用料(円)
室名 定員(人) 部屋の
形態
面積(平方メートル) 午前 午後 夜間 全日
(9時~12時) (13時~17時) (18時~21時) (9時~21時)
1 集会場 180 常設の机・椅子なし 176 1,850 2,500 1,850 6,200
2 美術室 40 教室型 55 550 800 550 1,900
会議室 25 教室型 37 400 500 400 1,300
和室 30 畳・21畳 72 850 1,200 850 2,900
3 講座室 50 教室型 73 800 1,000 800 2,600
料理室 30 調理台6台 66 900 1,200 900 3,000
講習室 30 製作用机4台 65 700 900 700 2,300
視聴覚室 65 教室型 85 900 1,200 900 3,000
4 第1学習室 50 教室型 71 750 1,000 750 2,500
第2学習室 20 教室型 29 300 400 300 1,000
第3学習室 20 教室型 26 300 400 300 1,000
多目的ホール 140 常設の机・椅子なし 164 1,700 2,300 1,700 5,700

使用時間には、準備と後始末の時間を含みます。

台風等により気象警報が発令された場合の部屋使用の取り消しについて

1. 台風や豪雨等による気象警報が発令された、あるいは発令が予想される場合に、使用承認済みの部屋の取り消しをされる場合は、事前に公民館職員や、警備員が勤務している時間帯(8時45分から21時まで)に連絡してください。

2. 部屋の使用開始時間(朝 9時、昼 13時、夜 18時)までに(朝の使用の場合は10時までに)取り消しの申し出があり、かつ実際に下表の時間帯に警報の発令があった場合に限り、使用日の振り替え、または、使用料の全額還付をします。
※警報が発令されなかった場合は、使用日の振り替えや、使用料の全額還付はできません。
 なお、各使用区分の「警報が発令されている時間帯」内に警報が解除された場合にも適用します。

警報が発令された時間帯と使用取り消しの申し出期限

使用区分(使用開始時刻と使用終了時刻)

警報が発令されている時間帯 使用取り消しの申し出期限

あさ(9時から12時まで)

7時から12時まで 10時
ひる(13時から17時まで) 11時から17時まで 13時
よる(18時から21時まで) 16時から21時まで

18時

3. 振り替えや還付の対象となる警報は、豊中市に発令された大雨、洪水、暴風、暴風雪、大雪のいずれかの警報とします。

4. すでに、部屋の使用を始められた後は、警報発令の有無にかかわらず、振り替えや還付は行いません。

5. 部屋使用の取り消しを事前連絡し、上表の時間帯に警報が発令された場合、後日(当日でも可)公民館に来館のうえ、使用日の振り替え、または、使用料の全額還付の手続きを行ってください。
 振り替えを行う場合は、原則として同一料金の部屋のみとし、使用取り消しをされる部屋と使用料が異なる部屋への振り替えを希望される場合は、使用取り消しをされる部屋の還付手続きを行ったうえ、新たに申し込みの手続きを行ってください。(還付の方法については、上記をご覧ください)

6. 振り替えの対象となる日は、原則として、使用を取り消される部屋の使用日から3か月以内の日とします。

交通案内

  • 阪急宝塚線「曽根」駅から東へ約300 メートル、徒歩約5分。

中央公民館周辺時t図
中央公民館周辺地図

空き室情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

豊中市立中央公民館
〒561-0802 豊中市曽根東町3丁目7番3号
電話:06-6866-0555
ファクス:06-6863-4427

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ