このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

よくあるがん相談のQ&A:がん相談支援センター

更新日:2021年5月13日

がん相談支援センター: よくあるがん相談のQ&A

よくあるがん相談のQ&A

質問: どんな人が相談を聞いてくれますか?

回答: 当院のがん相談支援センターは、医療ソーシャルワーカーが対応しており、まず一度お話をお聞きします。内容によっては、院内のがん医療に詳しい看護師や臨床心理士等のスタッフとも連携の上、応対させていただきます。

質問: 何から相談していいのかわからないのですが…

回答: まずは疑問や不安に思っていることをお話ください。相談員が一緒にお気持ちの整理をさせていただきます。そのうえで看護師や臨床心理士など他の職種の対応が適切と判断した場合には、調整のうえで対応させていただきます。

質問:相談内容を病院スタッフには知られたくないが…

回答: がん相談支援センターに相談に来られた方のプライバシーは厳守いたします。当院通院患者さんやご家族などで、当院院内関係者などに相談内容を知られたくない場合は、ご予約時にその旨をお伝えください。

質問: 個人情報を知られたくないのですが、言わなければなりませんか?

回答: 患者さんの状況を理解し、適切な情報提供やアドバイスをさせていただくために、お名前やID番号をご確認させていただくことがございます。ただし、匿名でご相談されたい場合は、無理にお伺いすることはありませんので、ご安心ください。

質問: 他院から市立豊中病院への転院を希望しています。可能ですか?

回答: がん相談支援センターでは、様々なご相談をお聞きしておりますが、個々の治療方針や詳しい病状の説明、または当院への転院が可能かなど、医師の判断が必要な相談には対応いたしかねますので、ご了承ください。

質問: 他の病院の医師情報や治療実績を教えてもらえますか?

回答: 情報提供は可能ですが、公に公開されている以上の情報提供が難しいことがあります。詳細な情報提供を希望される場合は、その病院に直接お問い合わせください。

質問: 現在受けている治療がいいのかどうか教えてもらえますか?

回答: がん相談支援センターでは、治療に関することを主治医に代わって判断したり、診断することはできません。現在の治療等について医師のご意見を希望される場合はセカンドオピニオンのご受診をご検討ください。

本文ここまで

以下フッターです。
ページの先頭に戻る

市立豊中病院

〒560-8565 大阪府豊中市柴原町4丁目14番1号
電話番号
06-6843-0101(代表)

受付時間

8時30分~11時

休診日

土曜・日曜・祝日および年末年始
(12月29日~1月3日)

SDGs
日本医療機能評価機構認定病院
卒後臨床研修評価機構認定病院
病院敷地内の全面禁煙にご協力をお願いします
Copyright © Toyonaka Municipal Hospital all rights reserved.