このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

がん医療公開講座

ページ番号:139557984

更新日:2022年3月14日

がん医療公開講座

市立豊中病院は、厚生労働大臣より「地域がん診療連携拠点病院」の指定を受けています。
この指定要件では、我が国に多い肺がん・胃がん・肝がん・大腸がん・乳がん等について地域の医療機関と密接な連携を図り、継続的に全人的な質の高いがん医療を提供することになっています。
つきましては、当指定病院の役割である診療・治療に関する普及・啓発事業として、豊中市・池田市・吹田市・箕面市・豊能町・能勢町にお住まいの方々を対象にがん医療についての公開講座を開催するものです。

令和3年度(2021年度)市立豊中病院がん医療市民公開講座

第19回 市立豊中病院がん医療市民公開講座について *終了しました。

日時 令和3年(2021年)11月27日(土曜) 14時から16時 (開場)13時30分
講演

『がんになっても自分らしい生活を送るために』
第1講 「自分らしく生きるための4つのケア」
第2講 「〇〇とがん治療の両立」
第3講 「一緒にはじめるがんのリハビリテーション」
質疑応答
※上記のリンク先から講座の動画をYouTubeでご覧いただけます。

講師

第1講 緩和ケアセンター 特任顧問 柏木雄次郎
第2講 がん相談支援センター 医療ソーシャルワーカー 宮本 美和
第3講 リハビリテーション科 部長 山本 健吾

内容

がん患者が自分らしく生きるための治療と支援に関する講演

令和2年度(2020年度)市立豊中病院がん医療市民公開講座

第18回 市立豊中病院がん医療市民公開講座について *終了しました。

日時 令和2年(2020年)11月7日(土曜) 14時から16時 (開場)13時30分
講演

『よくわかる!がんゲノム医療と手術支援ロボットのお話』
第1講 「がんゲノム医療ってなに?」
第2講 「からだにやさしい手術~手術支援ロボットを使ったがん治療~」
質疑応答
※上記のリンク先から講座の動画をYouTubeでご覧いただけます。

講師 第1講 がん診療部特任顧問 冨田 尚裕
第2講 外科医員 柳本 喜智、外科医長 鈴木 陽三
内容 がんゲノム医療と手術支援ロボットを使ったがん治療の講演

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

以下フッターです。
ページの先頭に戻る

市立豊中病院

〒560-8565 大阪府豊中市柴原町4丁目14番1号
電話番号
06-6843-0101(代表)

受付時間

8時30分~11時

休診日

土曜・日曜・祝日および年末年始
(12月29日~1月3日)

SDGs
日本医療機能評価機構認定病院
卒後臨床研修評価機構認定病院
病院敷地内の全面禁煙にご協力をお願いします
Copyright © Toyonaka Municipal Hospital all rights reserved.