このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

地方創生推進交付金事業 一億総活躍社会実現のための豊中チャレンジ就労支援事業 「農・林・漁・畜産等従事人材育成・マッチング6次産業化事業」業務の随意契約結果について

更新日:2016年9月16日

随意契約理由

契約担当課名

くらし支援課

契約名称

地方創生推進交付金事業 一億総活躍社会実現のための豊中チャレンジ就労支援事業 「農・林・漁・畜産等従事人材育成・マッチング6次産業化事業」

契約内容

地方創生推進交付金事業 一億総活躍社会実現のための豊中チャレンジ就労支援事業 「農・林・漁・畜産等従事人材育成・マッチング6次産業化事業」業務一式

契約締結日

平成28年4月1日

契約期間

平成28年4月1日から平成29年3月31日まで

契約の相手方

特定非営利活動法人ZUTTO

契約金額

14,999,040円

随意契約理由

本事業は、安定した雇用や地方への新しい人の流れ等の創出に向けて、地域の特色や地域資源を生かして住民に身近な施策を実施するものである。
この事業においては、対象者は、若者や母子家庭の母親等の就労困難者であり、実施に当たっては、地域就労支援事業を行う本市の支援方針等に沿った支援実施を行う能力及び経験が必要となる。
加えて、本事業は、平成27年度に地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)を活用した「空港就航都市等における農産物・水産物等を活用した魅力ある飲食店等開拓・育成関連事業」業務の取組みをさらに発展させることで、若者や母子家庭の母親等の就労困難者の人材育成を行いながら、流通・販売の事業スキームを構築するものである。また、別途実施する生活困窮者等の就農・社会参加の促進と取組みとを併せて6次産業化を図るものであり、本事業の目的達成に重大な支障を生じさせないために、昨年度の同事業の受託者である特定非営利活動法人ZUTTOを委託事業者として選定するものである。
なお、同団体は、これまで本市の緊急雇用事業を受託し、小規模事業者・店舗等の支援を担う地域ポータルサイトの事業の開発を行い、市内の店舗等との関係性を持つほか、ひとり親家庭の親の就労支援を実施するとともに、本市の被保護者就労準備支援事業を受託し、若者等の就労困難者の就労支援の取組みに関して豊富な実績を有している。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

市民協働部 くらし支援課
〒560-0022 豊中市北桜塚2丁目2番1号
電話:06-6858-5060
ファクス:06-6858-5095

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市民協働部

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る