このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中市所蔵作品展 Good morning

更新日:2018年7月2日

豊中市所蔵作品展で楽しむ対話型鑑賞プログラムツアー

ワクワク!対話型鑑賞ワークショップ ぎもん?発見!アート体験隊 -きみはアートと仲間になれるかな?-


この夏、文化芸術センターでは「豊中市所蔵作品展」を開催します。
作品展では、普段見ることのできない美術作品をご覧いただくことができます。

そして、夏休みの開催にあわせて、京都造形芸術大学がすすめる「みる・考える・話す・聴く」を4つをテーマとした対話型鑑賞プログラムACOP/エイコップ(Art Communication Project)を開催します。
普段の展覧会とは違った視点で、より深く作品を楽しむことができる特別プログラムです。

鑑賞する力だけではなく、観察したり、他者の話を聴く力、自分の考えを伝える力、コミュニケーション能力など、展示作品を通してさまざまな能力を育みます。

夏休み、子どものアートへの興味を膨らませる、見逃すことのできない特別なプログラムです。

■監修・実施 京都造形芸術大学アートプロデュース学科/アート・コミュニケーション研究センター講師および学生

日時

【展覧会】
 平成30年(2018年)8月11日(土曜・祝日)~9月2日(日曜)
 10時~19時(月曜休館) 最終日は17時まで

【対話型鑑賞ワークショップ】
各回 定員20人
  8月24日(金曜) 8月25日(土曜) 9月1日(土曜)
(1)12:00~12:45 幼児
(3歳以上)
幼児
(3歳以上)
幼児
(3歳以上)
(2)14:00~14:45 小学校
1~3年生
小学校
1~3年生
小学校
1~3年生
(3)16:00~16:45 小学校
4~6年生
中学生以上
大人
-

場所

文化芸術センター(曽根東町3-7-2)多目的室
阪急宝塚線「曽根」駅下車 東へ約300メートル徒歩約5分

ワークショップの申込み

【応募期間】
 平成30年(2018年)7月2日(月曜)~8月3日(金曜)
【メールでの申込み】
 件名を「ACOP参加者希望」とし、下記(1)~(4)を記入のうえ、bunka@city.toyonaka.osaka.jpまでお送りください。
【往復はがきでの申込み】
 往信宛名面を「〒561-8501 豊中市都市活力部文化芸術課ACOP係」(※住所不要)とし、裏面に下記(1)~(4)を
 記入してください。あわせて、返信宛名面に返信先の住所・名前を記入し、お送りください。
 (1)参加者全員の名前  (3)年齢(小中学生は学年も)
 (2)電話番号      (4)参加希望日時

※8月3日(金曜)必着
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます
※当選の方へは、通知をもって発表に代えさせていただきます
※通知は開催の1週間前までにお送りします

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

都市活力部文化芸術課
〒561-8501 豊中市中桜塚3-1-1
電話:06-6858-2551
ファクス:06-6858-3864

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ