このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中市特別展2020『田中健三 アートとデザインの軌跡』

更新日:2020年7月1日

 
田中健三(1918-2012)は戦前より現代美術界において作品を発表するとともに、
デザイン業界においても多大な功績を残しました。
様々な造形・デザイン団体の創設に関わり、大阪万博では生活産業館のアートディレクターを務め、
また絵画作品では油彩に加え墨画作品も数多く手掛けました。
豊中市との関わりも深く、小学校等のモニュメント制作や市の広報デザインに携わり、
市の文化芸術の発展に尽力されました。
本展では、大阪・豊中を中心に国内外のアートとデザインの世界で幅広く活躍した
田中健三の軌跡をご紹介します。
 
 
 
主催:豊中市、豊中市市民ホール指定管理者
協力:大阪市立工芸高等学校、大阪市立デザイン教育研究所、大阪芸術大学短期大学部
キュレーター:中塚宏行(美術評論家)

フライヤー表面(PDF:1,613KB)裏面(PDF:1,831KB)

開催情報

令和2年8月4日(火曜)から8月30日(日曜)
※月曜休館。ただし、8月10日(月曜・祝日)は開館。11日(火曜)は休館。
10時から19時まで(最終日は17時まで)

会場

豊中市立文化芸術センター 展示室
(豊中市曽根東町3-7-2、阪急電鉄宝塚線・曽根駅より徒歩約5分)
会場アクセス(豊中市立文化芸術センターホームページ)

関連企画

講演会「田中健三の生涯と芸術を語る-1930~50年代を中心に-」

開催日時:令和2年8月8日(土曜)14時~
講師:中塚宏行(本展キュレーター/美術評論家)
会場:豊中市立文化芸術センター多目的室
定員:30名(先着順)
応募方法:下記の申込フォームから応募してください。定員に達し次第、受付を終了します。

ぬり絵やペーパークラフトにチャレンジしよう!


ぬり絵を応募すると、文化芸術センターの2階に展示できます。
下のリンクをクリックして、ぬり絵をダウンロードしてください。
紙にプリントして、ぬりたい色をぬって応募してみよう!
▼ぬり絵ダウンロード(PDF:883KB)
 
 
豊中市役所文化芸術課(第1庁舎5階)のカウンターの応募箱(7/31まで)か、
豊中市立文化芸術センターの受付カウンターの応募箱(8/2まで)にご投函ください。
なお、ご応募いただいた作品は返却いたしませんのでご了承ください。


マチカネワニをペーパークラフトでつくることができます。
下のリンクをクリックして、もとの図をダウンロードしてください。
厚紙にプリントして、組み立ててみよう!
▼ペーパークラフトダウンロード(PDF:1,572KB)
 
 
田中健三も「ペーパースカルプチャー」と題し立体作品を制作していました。


※会場では展覧会を見ながら遊べるワークシートも設置しています。
 ぜひご家族でご来場ください。

新型コロナウイルス感染症防止策について

・来場者への体温チェックを行います。発熱(37.5度以上)の症状がみられる方や、咳などの症状がある方の入場は、お断りします。
・来場時はマスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。
・館内では「密」の状態を避けるようご協力ください。
・大阪コロナ追跡システムへの登録にご協力ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

都市活力部 文化芸術課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2503
ファクス:06-6858-3864

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ