このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

至高の弦楽四重奏でどっぷり浸かるハイドンとベートーヴェン

更新日:2020年11月27日

配信日時

2020年11月14日(土曜)14時30分から15時30分まで

※PC全画面で視聴したい場合は、再生後に右下の「全画面」表示を押してください。

会場

東光院 萩の寺

演奏

松浦奈々(ヴァイオリン)
関晴水(ヴァイオリン)
飯田隆(ヴィオラ)
渡邉弾楽(チェロ)

萩の寺

渡邉弾楽、松浦奈々、関晴水、飯田隆

曲目

ハイドン:弦楽四重奏曲 第66番 ト長調「ロプコヴィッツ」 作品77-1 Hob.III:81
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調 作品131

演奏者から

ベートーヴェンは晩年職業芸術家として活動していたことがわかっていますが、若い頃にはパトロンがいました。それはロプコヴィッツ侯爵というオーストリアの貴族で、侯爵が支援していた芸術家の中にハイドンもいました。安定した支援は余裕のある創作活動につながり、そこから傑作が生まれました。萩の風情が名高い寺院で、傑作にどっぷり浸かってください。(ヴィオラ/飯田)

会場紹介

萩の名所として名高いことはもとより、正岡子規をはじめ多くの俳人が訪れ、数多くの句碑や奉納句を今に伝えます。ハーモニーの典雅な響きは、名木で造作されたこの寺の本堂ならではの醍醐味です。

住所
南桜塚1丁目12番7号

+でズームイン、-でズームアウト
画面をドラッグすると地図が移動します

お問合せ

都市活力部 文化芸術課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2503
ファクス:06-6858-3864

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ