このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

似て非なる存在 ~対話か対峙か、それとも?

更新日:2020年11月21日

配信日時

2020年11月22日(日曜)13時30分から14時30分まで

※PC全画面で視聴したい場合は、再生後に右下の「全画面」表示を押してください。

会場

西福寺

演奏

巖埼友美(ヴァイオリン)
増永雄記(ヴィオラ)

西福寺

増永雄記、巖埼友美

曲目

バッハ:無伴奏パルティータ第2番 BWV1004より サラバンド
ハイドン: ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 イ長調 Hob Vl:2
ヘンデル=ハルヴォルセン: パッサカリア
イグデスマン: 朝のアイリッシュ・シチュー
ヘブライ民謡/イグデスマン編: ハバ・ナギラ
マルティヌー: 3つのマドリガル H.313より第1楽章 Poco Allegro
コダーイ:半音階的幻想曲(J.S.バッハの半音階的幻想曲とフーガ ニ短調による)

演奏者から

ヴァイオリン弾きにとってヴィオラは最も親しみ深く、また謎深い楽器です。見た目はそっくり、奏法の原理も同じ。でも「人格」はかなり違う。そのヴィオラと共に、アイルランド、ユダヤ、チェコ等多様な民俗的要素を含むプログラムに挑みます。見事な松の寺院で、溶け合い、拮抗する、2者差し向かいのやり取りをお楽しみください!(ヴァイオリン/巖埼)

会場紹介

開創は1308年に遡ると伝わり、江戸時代中期の画家・伊藤若沖の作品でも、つとに知られます。境内いっぱいに広がる「扇松」と称されるクロマツは300年近くも前に植えられたものといわれ、その見事なたたずまいに、『松の寺』とも呼ばれてきました。

住所
小曽根1丁目6番38号

+でズームイン、-でズームアウト
画面をドラッグすると地図が移動します

お問合せ

都市活力部 文化芸術課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2503
ファクス:06-6858-3864

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ