このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

公演7 低音楽器の光と影 ~チェロとヴィオラ・ダ・ガンバ~

ページ番号:183490910

更新日:2021年8月26日

ご応募はこちらから

日時

2021年11月13日(土曜)
14:00~15:00

会場

西福寺

演奏

渡邉 弾楽(チェロ)
内藤 謙一(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

曲目

ヒューム:「エア集 第1巻」(1605)より
リゲティ:無伴奏チェロ・ソナタ(1968)
バルトーク:44のヴァイオリン二重奏曲(1931)より

演奏者から

「人の声に最も近い」と言われる楽器は時代や国によって様々ですが、全盛期のヴィオラ・ダ・ガンバも然り、そしてチェロは現在に至るまでそう称されているようです。対照的な2つの低音弦楽器で、17世紀から20世紀に渡るプログラムを組んでみました。どうぞお楽しみください。(ヴィオラ・ダ・ガンバ/内藤)

会場紹介

開創は1308年に遡ると伝わり、江戸時代中期の画家・伊藤若沖の作品でも、つとに知られます。境内いっぱいに広がる「扇松」と称されるクロマツは300年近くも前に植えられたものといわれ、その見事なたたずまいに、『松の寺』とも呼ばれてきました。

住所
小曽根1丁目6番38号

+でズームイン、-でズームアウト
画面をドラッグすると地図が移動します

お問合せ

都市活力部 魅力文化創造課
〒561-8501
豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2717
ファクス:06-6858-3864

本文ここまで