このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

2020世界のしょうない音楽ワークショップ(オンライン)

更新日:2020年10月16日

めざせ、世界にひとつのオーケストラ!
音楽の経験がなくても、大人でも子どもでも、だれでも参加できます。
今年はオンラインにて開催します!お家の中にあるものを使って音を奏で、みんなで音楽を作ります♪

世界のしょうない音楽ワークショップチラシ表
2020世界のしょうない音楽ワークショップ

世界のしょうない音楽ワークショップ(参加申し込み受付中)

日程(全6回)

1回目令和2年(2020年)11月5日(木曜)午後6時30分から午後7時30分
2回目令和2年(2020年)11月25日(水曜)午後6時30分から午後7時30分
3回目令和2年(2020年)12月7日(月曜)午後6時30分から午後7時30分
4回目令和2年(2020年)12月16日(水曜)午後6時30分から午後7時30分
5回目令和2年(2020年)12月22日(火曜)午後6時30分から午後7時30分
6回目令和3年(2021年) 1月12日(火曜)午後6時30分から午後7時30分

発表会(音楽祭)
令和3年(2021年)1月17日(日曜)午後:豊中市ローズ文化ホール(豊中市野田町4-1)
※音楽祭終了後、編集した動画をYouTubeにて公開します。お申し込みされる際は必ず注意事項をご確認ください。

対象

演奏経験、楽器の有無、年齢等を問いません。
ワークショップの映像・写真の撮影や公開を承諾いただける方。
「遠隔会議通訳サービス」のZOOMを使用します。
カメラ機能が付いている携帯電話・スマートフォン・タブレット・パソコン等のいずれかに、ZOOMアプリをインストールしてください。
※ZOOMアプリのアカウントは作らなくてもご参加いただけます。

定員

40人

費用

無料※通信料はご負担ください。

注意事項

ワークショップ、発表会(音楽祭)の様子は写真撮影、映像撮影します。また、ワークショップ、発表会(音楽祭)の演奏は録音します。
この写真や映像、録音は、豊中市、豊中市立文化芸術センター、日本センチュリー交響楽団のウェブサイト、SNS、情報誌等で公開します。
同意のうえお申し込みください。

申込内容(注意事項を必ずお読みください。)

申込者、申込者(フリガナ)郵便番号、住所、電話番号、年齢、メールアドレス、過去のワークショップに参加したことがある方はその旨。
電子申込システムから申し込めない方は、お電話でお問い合わせください。またはFAXに必要事項をご記入し、担当課あてにお送りください。
応募者多数の場合は抽選になります。

応募方法

下記より必要事項をご入力のうえお申し込みください。

プロフィール

野村誠
1968年生まれ。京都大学理学部卒。作曲家として、オーケストラ、ガムラン、和楽器、ロックバンド、日用品、瓦など、様々な楽器のために作曲し、世界20カ国で作品を発表。また、お年寄りから、子どもまで、プロ/アマチュア問わず、幅広く共同作曲を実践。日英共同の「ホエールトーン・オペラ」監修、「千住だじゃれ音楽祭」音楽監督など、国内外で数多くのコミュニティプロジェクトを成功させる。2006年度、NHK教育テレビで、子ども向け音楽番組「あいのて」を番組監修し、自身も赤のあいのてさんとしてレギュラー出演。第1回アサヒビール芸術賞など受賞多数。著書に「音楽の未来を作曲する」(晶文社)ほか多数。CDに「ノムラノピアノ」(とんつーレコード)ほか多数ある。これまでに、京都女子大、京都造形芸大、大阪音大、東京藝大、慶応大、早稲田大、ハダスフィールド大(イギリス)、インドネシア国立芸大、シラパコーン大(タイ)などで講師を務める。2014年4月、日本センチュリー交響楽団コミュニティプログラムディレクターに就任。

日本センチュリー交響楽団
日本センチュリー交響楽団は1989年に活動を開始し、2019年に楽団創立30周年を迎えた。現在は50名のメンバーが在籍。飯森範親が首席指揮者を務め、秋山和慶が2020年4月よりミュージックアドバイザーに就任。ザ・シンフォニーホールで開催する年間10回のシンフォニー定期演奏会、ハイドンの交響曲全曲演奏・録音プロジェクト「ハイドンマラソン」に加えて、豊中市立文化芸術センターでの名曲シリーズを展開する。
オーケストラ体感コンサート「タッチ・ジ・オーケストラ」、ユースオーケストラの運営といった教育プログラム、「豊中まちなかクラシック」(豊中市)、「ルシオール街かどコンサート」(滋賀県守山市)等の地域連携事業にも力を入れている。
オフィシャル・ホームページ https://www.century-orchestra.jp/

井口淳子
大阪音楽大学音楽学部教授、文学博士
専門は音楽学、民族音楽学。主な研究テーマは「中国の音楽・芸能研究」および「東アジアの近代洋楽受容」
Professor Dr. Osaka College of Music
Musicology, Ethnomusicology
The main study theme: "Chinese traditional music and oral literature" and "The reception of Western music in East Asia".

共催:日本センチュリー交響楽団
協力:大阪音楽大学、しょうないREK

講師紹介動画

~センチュリー交響楽団編~

【巖埼友美(バイオリン)、吉岡奏絵(クラリネット)、小川和代(バイオリン)、森亜紀子(ヴィオラ)】
https://youtu.be/0NPy8sDxjyU(外部リンク)

~バリガムラン編~

【小林江美(バリガムラン)】
https://youtu.be/bB4mSX1Qano(外部リンク)

~インドのシタール編~

【田中峰彦(シタール)】

https://youtu.be/vX1D0UrIAbU(外部リンク)

WELCOME TO THE MUSIC WORKSHOP(SHONAI, TOYONAKA)

Anyone who loves music is welcome to join our collaborative project!

Facilitator: Makoto Nomura (composer)
Period: Nobember 5, 2020 toJanuary 12, 2021 (six days; 18:30-19:30 )
Place:Your owm home
will be performed in collaboration with the participants during the 6-day workshop.
Sponsorship:Toyonaka City
Co-sponsorship:Japan Century Symphony Orchestra
Cooperation:Shonai REK(NPO Cooperation),Osaka College of Music
Contact us
e-mail:jiguchi@daion.ac.jp (Prof Dr IGUCHI Junko, Osaka College of Music)

TOYONAKA CITY
Department of Urban Vitalization,Culture and Arts Division
3-1-1 Naka-sakurazuka Toyonaka City 561-8501
TEL:06-6858-2551

お問合せ

都市活力部 文化芸術課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2717
ファクス:06-6858-3864

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ