このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

文化芸術活動支援助成金(地域の人々を元気にする芸術作品等制作への助成) 交付決定事業紹介

更新日:2020年10月20日

文化芸術活動支援助成金(地域の人々を元気にする芸術作品等制作への助成) 交付決定事業紹介

助成対象事業の内容の詳細については、各団体・個人のホームページやSNSページ等をご覧いただくか、直接お問い合わせください。
日時など内容が確定していない事業については、随時更新します。

宮本 佳直

YMB「ラララ」レコ発大阪編【プレミアムリベンジ公演】

日時:令和2年(2020年)9月27日(日曜)
会場:Live House Pangea YouTubeにて配信。 ※配信終了しました
内容:2020年3月27日にニューアルバム「ラララ」をリリースした大阪のバンド、YMBがそのリリースを記念して5月15日に行う予定だったイベントの振替公演。5月15日のイベントはコロナウイルスの感染拡大の為中止になり、その振替公演ということで、現在の状況を鑑み、少人数の客入りと、インターネットを通じたライブ配信という形で実施いたします。共演バンドとして、「ボールズ」(2014年にメジャーデビュー、2017年に解散を発表していたが、当イベントで再始動)、「スーパーノア」(京都を中心に活動中のバンド)をお呼びしてお送りいたします。
参加費:前売り 2,800円 当日券 3,300円 ※どちらも別途600円のドリンク料金が発生いたします。
    また、YouTubeにて同時無料配信も行います。その際投げ銭も受付いたします。
定員:35名
申込方法:インターネットメールからのチケット予約及びe+にてチケットの販売を行っております。
     YMBのメールアドレス yoshinaomiyamotoband@gmail.com
     e+ https://eplus.jp/sf/detail/3304380001-P0030001
     YouTubeのご視聴はこちら https://www.youtube.com/c/PangeaTV
     投げ銭はこちら https://pangeaosaka.thebase.in/
問い合わせ先:YMBのHP https://ymb-band.jimdosite.com/
       Live House PangeaのHP http://livepangea.com/?p=31923

プロフィール

YMBは大阪を中心に活動している、新しくもどこか懐かしいポップミュージックを日本語で歌う4人組。メンバーであるyoshinao miyamotoといとっちの2人は豊中市在住で桜塚高校出身である。ファーストミニアルバム"CITY"に収録されている「できない約束」は、岡町商店街から桜塚高校へ通学していた頃の思い出を歌っている。2016年より様々なサポートメンバーを迎えて活動していたが、2019年2月よりヤマグチヒロキ(Dr.)と今井涼平(Gt.)が加入し現体制となる。

渡辺 裕薫

豊中の真夜中怪談

日時:令和2年(2020年)10月4日(日曜)午前0時~
配信先: YouTube https://youtube.com/channel/UCAdy-CPCsFcNdKsKYHv_cNQ
内容:豊中ゆかりのエピソードも交えて語る60分間の怪談ライブ。
参加費:無料
定員:なし
申込方法:申込不要
問い合わせ先:渡辺 cinprecinpre@yahoo.co.jp

渡辺裕薫チラシ

プロフィール

松竹芸能所属の漫才コンビ「シンデレラエキスプレス」のメンバーとして舞台・テレビ・ラジオで活動、2009年に上方漫才大賞・奨励賞。2018年には活動30周年を迎えた。
豊中市内在住歴25年。
日本アカデミー賞協会会員で年間250本の新作映画を映画館で鑑賞して、ラジオ番組などで映画解説を担当している。また、近年では怪談語りにも力を入れており、怪談の全国大会「怪談王」で2017年・2019年に優勝しており、テレビ・ラジオで最恐怪談を披露している。

渡辺裕薫

白井 大輔

music connects people (音楽は人をつなぐ) 白井大輔 配信LIVE

日時:令和2年(2020年)10月4日(日曜)15時~
配信先:each stage studioより YouTube配信 https://youtu.be/scelUlMjDus  ※配信終了しました
参加費:無料
定員:なし
申込方法:申込不要
問い合わせ先:白井大輔ホームページ http://shiraidaisuke.com/ mail daisukeshirai619@gmail.com

プロフィール

1978年6月19日生。
1970年代の洋楽や日本のフォークソングに影響を受け、現在シンガーソングライターとして活動中。
CM楽曲を担当したり、ラジオ局のオープニング曲、イベントのイメージソングをコンセプトに合わせ書き下ろしたり、ライブはお客さん参加型のライブ〈例 歌声喫茶のような〉、平成の流しとしても、数々のイベントで活動中。
自身の経験をもとに、未来の若者たちに夢を与えるため、2013年から大阪スクールオブミュージック専門学校の講師に就く。
2018年、清水健との運命的な出会いを経て、ピンクリボン楽曲など社会貢献活動にも積極的に関わる。
現在、シンガーソングライター、楽曲提供、講師として活動の幅を広げている。

白井大輔プロフィール写真

うたこさんとえめさん

まどべラップ オンラインプロジェクト

日時:令和2年(2020年)10月10日~令和3年(2021年)1月31日
配信先:http://madoberap-lap.jimdofree.com(まどべラップ プロジェクト ホームページ)
内容:”うたこさんとえめさん”が、オンライン上に参加してくれた子どもたちとおしゃべりしながら、ラップフィルムをつかった遊びのアイディア(ヒント動画「つくってみよう」+「うごいてみよう」、ホームページに掲載)を発酵させ、子どもたちと共に「まどべラップ」(どうが)をつくり、YOUTUBEに”みんなの作品”として発信するプロジェクト。
参加費:無料
定員:なし
申込方法:ホームページの「参加方法とプロジェクトスケジュール」の項、参照
問い合わせ先:http://madoberap-lap.jimdofree.com(まどべラップ プロジェクト ホームページ)

プロフィール

遊びワークショッププランナー・やまなかうたこ(うたこさん)と、ダンサー・エメ スズキ(えめさん)による「物語あそび」の発想を軸としたワークショッププロジェクト。2011年活動を開始。
キッズプラザ大阪、いたみホールなどの公共施設や森の中など、様々な場の持ち味と、子どもたちの暮らしの中に流れるファンタジー(物語性)を活かしながら、関西を拠点に活動展開中。
なお、スズキは、豊中市在住にて、市内で「からだのアトリエ バオバヴ」活動を2018年より展開中(https://baobab-karada.com)。

アート力・マネジメント合同会社

子どものためのアートレッスン動画『Art at Home』

日時:令和2年(2020年)10月~令和3年(2021年)3月
配信先:アート力芸術教室ホームページ内にて公開予定。 http://www.art-ca.com
内容:子ども向けアートレッスン動画の配信
参加費:無料
定員:なし
申込方法:申込不要
問い合わせ先:mail info@art-ca.com または 問い合わせフォーム http://www.art-ca.com/contact

プロフィール

子どものためのアートレッスン動画『Art at Home』を配信する私たちは、豊中市内で子供から大人を対象とした芸術教室「アート力芸術教室」を2011年から開校しています。絵画から工作まで様々なジャンルのアートに触れながら文化芸術を学ぶ機会を提供しており、本事業では誰でもどこでも楽しめる動画配信を通して一般の人々にも体験してもらえる機会にしたいと思っています。大阪府下での出張講座や岸和田教室の運営も行っています。

山本能楽堂

新型コロナウイルス終息祈願 奉納公演 能『高砂』

日時:令和2年(2020年)10月21日(水曜)14時~14時半
配信先:山本能楽堂YouTubeチャンネル(後日配信)
内容:4世紀中から5世紀末頃創建されたとされ、豊中屈指の歴史と由緒ある原田神社で、新型コロナウイルス終息祈願能楽奉納祭を行わせて頂きます。豊中に住む地域の人々を元気にするため、豊中市民にとってシンボリックな場所である、原田神社において、感染症対策を確保した上で、能の奉納公演を実施し、地域の元気を回復します。
参加費:無料
申込方法:なし
問い合わせ先: tel 06-6943-9454 mail yamamoto@noh-theater.com

プロフィール

山本能楽堂は大阪城にほど近く、昭和2年に設立された大阪市で一番古い能楽堂です。能を「現代に生きる魅力的な芸能」として捉えなおし、様々な能の普及と継承活動を行っております。代表理事の山本章弘は、豊中市で育ち、大池小学校の卒業生でもあり、現在も豊中市民として豊中のまちを愛しております。

『クレモナ』モダンタンゴ・ラボラトリ

第9回定期公演「THE LIVE IS NOT DEAD」

日時:令和2年(2020年)11月14日(土曜) 14時開演(13時開場)
会場:文化芸術センター中ホール(アクア文化ホール)
内容:「アストル・ピアソラ」専門の木管アンサンブル【『クレモナ』モダンタンゴ・ラボラトリ】による演奏会
参加費:前売り3,500円/当日4,000円
定員:250人
申込方法:電話 072-752-7188 もしくはホームページ上のチケット購入フォーム https://cremonalabo.official.ec/items/32625797からお申込みください。
問い合わせ先:電話番号 072-752-7188 mail cremona_luke@yahoo.co.jp
      Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCWiTEouOHPhG0BrWY_RCEGA
      公式ホームページ http://cremona-luke.com

『クレモナ』モダンタンゴ・ラボラトリチラシ

プロフィール

2021年に生誕100周年を迎える「アストル・ピアソラ」というアルゼンチン出身のクラシック音楽の作曲家を専門とする、池田発の木管四重奏団。ピアソラの生み出した「Nuevo tango」というクラシックのジャンルを、さらに現代のクラシック音楽「モダン・タンゴ」として発展させ、21世紀のクラシック音楽の先駆者として活動している。
メンバーのうち2人が大阪音楽大学出身で、豊中市内の各公民分館での演奏、ダイエー曽根店での店頭演奏、また豊中市立文化芸術センターでの定期公演の開催など、活動拠点を豊中市にも拡げている。

第10回横浜国際音楽コンクール第3位受賞、第17回・19回大阪国際音楽コンクール入賞、第25回ブルクハルト国際音楽コンクール歴代最高位受賞。

『クレモナ』モダンタンゴ・ラボラトリプロフィール写真

TSUBO Project

つぼはどこへ?(多感覚影絵パフォーマンス)

日時:令和2年(2020年)11月23日(月曜・祝)18時~19時
会場:豊中市大塚公園(大塚古墳) http://toyonaka-navi.com/kouen/otsukatumulus/ YouTubeにて配信予定。
内容:2020年5月に行った「親子でおどろう、うたおう、つくろうワークショップ」の最終日に、参加した子どもたちの「気」を入れた壺をある場所に隠しました。その壺の続きの物語をテーマにした影絵パフォーマンスを制作し、上演します。パフォーマンスには、人間(ダンス)、人形(美術)、文字(書)が影や映像になって登場します。
出演者:佐久間新(ダンス)、川尾朋子(書)、池上恵一(美術)アナント・ウィチャクソノ(ゲストアーティスト・影絵)、応募された参加者のみなさん
参加費:無料
定員:パフォーマンスに参加してくださる方(10名程度)を募集します。
申込方法:詳細はホームページ内 https://shinsakuma.jimdofree.com/collaboration/tsubo-project/
問い合わせ先:kasakuman@gmail.com(佐久間)

プロフィール

メンバーは、佐久間新(ジャワ舞踊家)、川尾朋子(書家)、池上恵一(美術家)。視覚、聴覚、触覚など多感覚を使って、芸術のジャンル、障害者と健常者、芸術と日常など境界を揺るがすパフォーマンスを探求している。
今年6月に新型コロナウィルスの影響でステイホーム中の豊中市の親子対象のWSシリーズを行う。今回は、そのWSで起こったことをヒントに影絵パフォーマンスを制作する予定。ゲストアーティストに、インドネシアの影絵人形遣いアナント・ウィチャクソノを迎える。
佐久間新は、小学校から大学まで豊中市内の学校へ通う。14中、豊中高校、大阪大学

玉田ピアノ ティーチャーズクラブ

音のプレゼント~子どもたちのためのクリスマスコンサート~

日時:令和2年(2020年)12月19日(土曜) 13時~ 15時半~
会場:サウンドステーションin豊南市場
内容:子供を対象としたクリスマスコンサートです。演奏を聴いていただくだけでなく、参加体験型のプログラムも、用意しています。聴いているだけで心がワクワクするクリスマスソングを中心に、ピアノ、エレクトーン、歌でパフォーマンスします。
参加費:無料
定員:座席数30席
申込方法:不要
問い合わせ先:valse-etude.y@ezweb.ne.jp
配信先:未定

プロフィール

私たちは、豊中市に拠点を持つ音楽教室の現役講師の集まりです。教室では、未就園児から、シニア迄を対象に音楽教育に、たずさわっています。音楽は専門家のためだけにあるのではなく、音楽の喜びを知るすべての人のためにあると考えている同志の集まりなので、講師歴、専門はそれぞれ違いますが、音楽でコミュニケーションの取れる楽しみ方を、充分に知り尽くしている仲間です。

松原 友

声楽家が贈る日本の美しい歌謡曲の数々

日時:令和2年(2020年)12月末配信予定
配信先:未定
内容:声楽家が贈る美しい歌謡曲の数々
参加費:無料
定員:なし
申込方法:申込不要
問い合わせ先:freund0626@hotmail.com

プロフィール

松原友(まつばら とも)大阪府出身。東京藝術大学卒業。同大学院修了。ミュンヘン音楽大学大学院、ウィーン国立音楽大学リート・オラトリオ科卒業。第81回、83回日本音楽コンクール第3位・岩谷賞(聴衆賞)、第71回文化庁芸術祭新人賞受賞。
現在、東京藝術大学、武蔵野音楽大学、同志社女子大学、相愛大学、大阪音楽大学、大阪教育大学、大阪府立夕陽丘高校音楽科各非常勤講師。東京二期会会員。2019年12月ALM RecordsよりCD「シューベルト歌曲集」発売。

オカリナ&マリンバデュオ「森の詩」

オカリナ&マリンバデュオ「森の詩」配信コンサート~癒しのひと時~

日時:令和3年(2021年)2月28日(日曜)14時~15時
配信先:YouTubeにて配信。
内容:オカリナとマリンバによるコンサートです。年齢関係なく市民の皆様に楽しんでいただけるよう聞き馴染みのあるクラシックの名曲からポップスまで幅広いジャンルの曲をお届けします。
参加費:無料
定員:なし
申込方法:申込不要
問い合わせ先:オカリナ&マリンバデュオ「森の詩」 https://www.moriuta.com/ info@morinouta.com 可児 090-6242-3528

プロフィール

2010年オカリナ奏者・佐々木一真とマリンバ奏者・可児麗子によって結成。土から生み出されるオカリナのやわらかな音と木から生み出されるマリンバの包み込むような音。この組み合わせでしか出せない「響き」を活かし独自のアレンジで演奏活動を展開。2013年ファーストアルバム「小さな夢の歌 Little Dream Songs」、2019年セカンドアルバム「音の絵 Musical Paintings」をリリース。南大阪オカリナフェスタ、オカリナ・ワールド・フェスティバル in 倉敷等にゲスト出演。2020年4月の緊急事態宣言発令後、豊中市内の自宅の防音室よりYouTubeにて生配信コンサートを毎週開催。コンサート会場での演奏だけでなく介護施設や教育機関などへの訪問演奏も積極的に行っている。https://www.moriuta.com/

オカリナ&マリンバデュオ「森の詩」プロフィール写真

柳楽 正人

メジロ・エキスプレスの主題による空想曲

日時:令和3年(2021年)2月
配信先:https://www.youtube.com/channel/UCUxbDcnmoU3h5YdkFHf_lyQ?view_as=subscriber
内容:2019年に上演された、豪華客船「メジロ・エキスプレス」に乗って世界を旅するストーリーのコンサート「時空の難破船(ロストシップ)」の出演メンバーが、豊中の人々を元気にするためにリモートで再集結!メジロ・エキスプレスのテーマ曲を、ヴァイオリン、イーリアンパイプス(バグパイプ)、バーウー(中国の横笛)、打楽器、電子オルガンなど様々な楽器によるメドレーにしてお届けします。普段はそれぞれ別々のジャンルで活動しているメンバーなので、集まることがなかなか難しいですが、リモート演奏だからこそ実現しました。令和時代に生まれた新しい演奏スタイルで、空想のアンサンブルをお楽しみください。
参加費:無料
定員:なし
申込方法:申込不要
問い合わせ先:音楽事務所ミュージックメッセージ http://musicmessage.moo21.com/

プロフィール

京都市立芸術大学音楽学部卒業。音楽事務所ミュージックメッセージ代表。「音楽を愛する人たちのサポーター」という肩書きで、クラシックコンサートの企画運営、台本作成や司会進行、音源・映像制作のプロデュース、イベントやパーティーの音楽コーディネート、クラシック音楽講座の講師など、音楽に関わる様々な活動を行っている。MITAHALL(豊中市庄内)マネージャー。

福原 彩乃

オペラ講談『魔笛』

日時:2021年(令和3年)3月18日(木曜)
会場:豊中市立文化芸術センター 小ホール ※配信URLは決まり次第お知らせします
内容:オペラ講談『魔笛』 フルート2本で織りなす「魔笛」の名曲の数々に、講談でお楽しみいただくストーリー ・・・和と洋のコラボをお楽しみください。
参加費:未定
定員:80名予定 (配信は無制限でご覧いただけます)
申込方法:未定
問い合わせ先: operakoudan@gmail.com

プロフィール

Flute*福原彩乃 大阪音楽大学卒業。大阪教育大学大学院芸術文化専攻終了。現在、関西を中心にソロ、室内楽やオーケストラなどで活動。

ルミエールトロンボーンカルテット

ルミエールトロンボーンカルテット 第2回リサイタル

日時:令和3年(2021年)3月30日(火曜)
配信先:https://m.youtube.com/channel/UCmXNo2gObvzWH6jLgbANllQ?view_as=subscriber
内容:トロンボーンカルテットによる演奏
(ルミエールトロンボーンカルテット 無観客収録コンサート)
参加費:無料
定員:なし
申込方法:申込不要
問い合わせ先:lumieretrombone@gmail.com

プロフィール

田中裕香(宝塚歌劇オーケストラ)戸井田晃和(オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ)福田えりみ(大阪フィルハーモニー交響楽団)笠野望(日本センチュリー交響楽団)によるトロンボーン四重奏団。メンバー田中裕香の作編曲による作品を主なレパートリーとして活動。豊中市立文化芸術センター主催ロビーコンサートに2回出演。同センターにて開催予定で延期となったインターナショナル・トロンボーン・フェスティバル2020ジャパンに出演が決定していた。

ルミエールトロンボーンカルテットプロフィール写真

森下周央彌

Suomi Morishita"Strings Trio"×Barnet

日時:未定
配信先:YouTubeにて配信予定。
内容:全国的に活動を展開しているJazz Guitarist森下周央彌が率いる"Strings Trio"とVideo Production"Barnet"がタッグを組んで制作する映像作品です。
参加費:無料
申込方法:なし
問い合わせ先: suja60zz@gmail.com

プロフィール

森下周央彌
13歳でギターをはじめ様々なスタイルの音楽を吸収し、高校の時に大阪府秋季コンクールで教育委員会賞を、翌年には教育研究会賞を受賞。豊中市立大阪音楽大学ジャズ科に入学。大学でジャズを土岐英史(as)氏に師事し、在学中からプロとして様々なライブやセッションを経験。関西を中心に全国的に活動し、Naked voice a.k.a 野良犬、Far North Trio、Arabic jazz等、グループに参加。豊中市立文化芸術センター『フューチャーLab』などのイベントにて公演を行う。2020年12月1stアルバムを発表予定。

ビデオプロダクションBARNET
1990年の設立。「神戸ルミナリエ」公式PRビデオ制作を始め、長年に渡り様々なクライアントの映像製作に携わってまいりました。幻冬舎主催「ゲンバ男子ムービーコンペティション」最優秀賞受賞、また日本毛布工業組合PR作品「わたしの毛布」が、東京駅のデジタルサイネージで使用されるなど。幅広い分野で作品の評価を頂いています。

山本 基子

子どもとソング~身近な楽器を使って~

日時:未定
会場:未定
内容:(1)ピアノ、鍵盤ハーモニカ、リコーダー、ウッドブロックなどを使って、林光、萩京子の曲を歌うコンサートを動画配信。
(2)乾ききったアフリカの大地にポツポツと雨が降ってくる様子を、大地をドラムに雨を神様のバチに見立てた林光作曲「雨の音楽」を新聞紙やビニール袋、なべ、やかん等を使って、色んなリズムを叩きながら歌うワークショップ
参加費:無料
定員:なし
申込方法:未定
問い合わせ先:確認中

プロフィール

代表の山本基子は33年間豊中市在住。その間2人の子どもは新田南小学校、第九中学校にお世話になった。新田南の夏祭りではボランティアで和太鼓の指導も経験。ピアニストの青谷理子も豊中市民。9月には豊南市場内でピアノ連弾を演奏。鍵盤ハーモニカの佐甲、山本、青谷は幼児教育系の大学の非常勤講師。仲田は3人の母で音楽教室経営。

河合 珠江

『豊中から世界に贈る音楽の本・パペットの冒険(仮題)』の制作と発信

日時:未定
配信先:YouTubeチャンネル「Czech Piano Music Channel」内
   https://www.youtube.com/channel/UCoWe9wxDNJ0O0UTXe77Mj4w/videos
内容:「豊中から世界へ贈る音楽の本 パペットの冒険」(仮題)を配信します。
チェコの作曲家マルチヌーが作曲したピアノ曲集≪パペット≫の音楽にのせて、オリジナル・ストーリーをお届けします。
今年は音楽会が少なくなってしまいましたので、自宅でどなたでも、大人から子どもまで楽しめる動画にしようと考えています。
参加費:無料
定員:なし
申込方法:未定
問い合わせ先:bohemiamusicsociety@gmail.com

プロフィール

豊中市立大池小学校、豊中市立第十三中学校卒業。
京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学院修士課程を最優秀で修了し、その後同博士課程においてチェコの作曲家ドゥシークについて研究し博士号を取得した。これまでに8枚のCDをリリース。演奏のほか、TV・ラジオ番組への出演、講演、新聞や雑誌への執筆など幅広く活動している。これまで中国でのマスタークラスや京都市立芸術大学非常勤講師を務めるなど、後進の指導にも力を注いでいる。豊中市内で音楽協会「ボヘミア・ミュージック・ソサエティ」を主宰。

河合珠江プロフィール写真

お問合せ

都市活力部 文化芸術課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2503
ファクス:06-6858-3864

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ