このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

文化芸術センター特別展示室「明智光秀と豊中」展

更新日:2020年11月26日

大変好評につき、実物展示の期間が追加されました!

明智光秀と豊中~古文書によむ和平への道のり~

豊中市と豊中市教育委員会は、NHK 大河ドラマ「麒麟がくる」でも注目を集める戦国武将・明智光秀が発行した禁制(中世のお触れ書き)などを公開します。この禁制は、渡邊家(若竹町)に伝わるもので、10 月16 日~18 日には実物を特別展示。他にも、12 月20 日までの期間中は、禁制の写真展示のほか、明智光秀と豊中の関わりを紹介する展示や、徳川家康や豊臣秀頼など日本の歴史にその名を残す戦国武将たちの書状もあわせて展示します。

【明智光秀の禁制発行の経過・内容】
垂水西牧榎坂郷の目代・今西家は、三十六代目の当主である今西春房(ときふさ)が明智光秀の娘と結婚し、弟の今西春光(ときみつ)が山崎の合戦に出陣したことが伝えられています。
また、石蓮寺村(せきれんじむら)(現在の若竹町)に対して、明智軍の乱暴狼藉や兵糧米を集めることを禁じた書状(禁制)が残されています。この禁制は、天正10 年(1582 年)の6月7日に出されており、本能寺の変が6月2日、明智光秀が山科で討たれるのが13 日ということを考えると、一日単位で激動する歴史のうねりの中で、豊中にもたらされた貴重な資料であるといえます。

日時:令和2年(2020年)9月29日(火曜)~12月20日(日曜)10時から20時

実物展示:10月16日(金曜)から10月18日(日曜) 午前10時から午後5時まで
     12月19日(土曜)、12月20日(日曜) 午前10時から午後5時まで ←New!

(そのほかの時間は、複製(写真)を展示します。)

場所:豊中市立文化芸術センター特別展示室(豊中市曽根東町3-7-2)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

教育委員会事務局 社会教育課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎6階
電話:06-6858-2582
ファクス:06-6846-9649

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ