このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【※終了しました】府指定文化財旧新田小学校校舎一般公開を開催しました

ページ番号:269958633

更新日:2021年11月8日

当日の様子


令和3年(2021年)11月4日(木曜)から7日(日曜)までの4日間にわたり、府指定文化財旧新田小学校校舎の一般公開を行いました。


旧新田小学校校舎は、平成30年(2018年)の大阪北部地震により安全確認が必要な状態にあったため、しばらく公開を休止していましたが、
このたび部分的な改修を行いましたので、一部制限を設けながら公開しました。
4年ぶりの公開ということで、4日間で総勢749人の方にお越しいただきました。


明治33年(1900年)に建てられたこの校舎は、現在の新田小に移転する昭和48年(1973年)まで増改築しながら使われていたもので、
大阪府内に現存する最古の木造校舎です。
来場者のなかには旧新田小学校の卒業生という方もおられて、当時を懐かしみながら見学されていました。


木造校舎の手吹きガラスから西日が差す木の机や椅子の並ぶ教室もおもむきがあります。
ガリ版印刷機やオルガンに懐かしさをにじませる方や、天板が上に開く机や木の椅子、教科書などに歴史を感じながら見学される方など、
幅広い世代の方に興味を持っていただけたようです。


「昔の小学校、今とぜんぜん違う!」と、子どもたちも大はしゃぎ。

たくさんの人に楽しんでもらえた4日間となりました。

文化財保護係ではこれからも皆さんに文化財に親しんでもらえるイベントを開催していきますので、機会がありましたらぜひご参加ください。

府指定文化財旧新田小学校校舎一般公開

新田小学校の校舎は、1900年(明治33年)に地元の方々が協力して建てられたもので、千里ニュータウンができた当時も現役でした。現在は数少ない貴重な木造校舎として、大阪府の文化財に指定されています。
今年は、下記の日程で、校舎の一般公開を行います。
当時のままの少し波うった手吹きガラス窓を通して陽の光が射し込む教室で、二人掛けの机や椅子に触れ、むかしの小学生のくらしに思いを馳せてみませんか。

日時

令和3年(2021年)11月4日(木曜)から7日(日曜)午前10時から12時・午後1時から4時
※場内の整理・確認のため昼1時間を閉場とします

場所

豊中市上新田3丁目3-1
(北大阪急行桃山台駅下車北へ約800メートル、または阪急バス新田幼稚園前バス停か上新田住宅前バス停を下車)

展示

教育資料展(昔の教科書やチャイムなど)
蓄音機や石盤(計算や書き取りの練習をした石のノート)、ガリ版印刷機の展示もあります。

地図

詳細な地図は下のリンクからチラシをダウンロードしてください。

その他

・入場無料
・申込みは不要です。
・現地に駐車場はありません。

新型コロナウィルス感染拡大防止のためのご協力のお願い

参加にあたってはマスクの着用と手指のアルコール消毒をお願いします。
参加者同士距離を保って行動してください。混雑した場合は入場制限を行います。
出発前に自宅で検温を行ってください。
発熱(37.5℃以上)・体調不良がある方や、同居者や身近な人に感染または疑いがある方は、参加をお控えください。
なお、感染拡大の状況によりましては中止になる場合もございますのでご了承ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

教育委員会事務局 社会教育課 文化財保護係
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎6階
電話:06-6858-2581
ファクス:06-6846-9649

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで